スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省、年末編

年末年始帰省し、久し振りの実家でゆっくり過ごしました。

私達の冬休みは26日から本格スタート!午前中に家を出て、小倉駅で途中下車。
今晩のイタリア語教室忘年会の為のケーキを購入。去年はラザニアを作ったんだけど、今年は忙しいのでデザートを買って済ませることに。ホテルニュー田川に入っている、遠賀が本店の「巻き巻きや」のロールケーキを二つ購入。写真を撮り忘れたのが心残り…。

夜は久し振りに顔を合わせる人たちと楽しいひと時を過ごす。

会場を提供してくれた「ともP」さん。画家であるお父様の為に昨年ギャラリーをオープン。
このともPがすごい料理上手。今回もとても美味しいローストビーフやスープを用意してくださった。DSCF0039.jpg


お酒もたっぷり!飲めないダンナさんの好みを皆さん覚えていてくださって、ファンタグレープが2本も!!
DSCF0036.jpg

テーブルコーディネートのお勉強もされているともP、素敵なセッティングで迎えてくれた。DSCF0038.jpg

そして27日日曜日…
スポンサーサイト

続きを読む

大掃除

今日は朝からお掃除。
一人でやれることに限界があるので、無理はしないことに

とりあえずお台所。
ガス台周りは結構普段からやってるので、そんなに汚れてはいないんだけど、ガス台の下の敷物とかフードとかを交換。換気扇も外して洗う。換気扇はいつもダンナさんがやってくれてるんだけど、今回は私が!背が届くか心配だったけど、脚立に上って何とか届いた。

これも大して汚れていなかったので、サッと済ます。

蛍光灯の交換。本当はかさを外して洗いたかったんだけど、固くてどうにもこうにも外れなくて、電球とグロー球の交換だけで終了。

ここまでやっていたらもうお昼に!

ご飯を簡単に済ませ(一人のときはいつもダンナさんがお弁当に持っていった残りのご飯をお茶漬けにして済ませてしまう)後半戦。

午後からは窓磨き。窓を磨いていたら、なぜかカーテンがすごく汚れているのに気がつき、急遽カーテンもお洗濯。
お天気があまりよくないので普通に干しても乾かないだろうから、普通にカーテンレールにぶら下げて、タイマーで暖房を入れる。直撃にして1時間つけておいたら綺麗に乾いてた

お掃除をしている時に学生からの電話。
先週の日曜日に受験していた合格発表が今日。3年次編入と言うこともあって、ちょっと難しいと思っていたんだけど、なんと合格!
彼女が受験した学部では、留学生は彼女一人合格だったらしい。試験前1週間、すごく頑張って面接の練習をした甲斐があった!!

ベランダのところの窓を磨いていたら、少し前に植えていたヴィオラが発芽!2009_1225クリスマスツリー0002  気がつかなかったんだけど、小さな芽が出ていた!最近寒いからちゃんと成長するかちょっと心配だけど…。
そして、その時一緒に植えたベビーリーフはワサワサ茂っている 2009_1225クリスマスツリー0003 ちょっと間引きをしなくてはいけないなぁ~~。

ここまでで外はもう薄暗くなってきた。ダンナさんが帰ってくるのでお夕飯の用意をしなくてはいけないので、お掃除はここで打ち止め!

お夕飯は明日から帰省するので冷蔵庫のお掃除!余りもので結構豪華な食卓になった。

2009_122512月25日0001


今年のクリスマスも終了!我が家の小さなクリスマスツリーもお片づけ!

                2009_1225クリスマスツリー0001

    明日から1月2日まで行橋→宇部と帰省するので、ブログの更新はしばらくお休みです!

Buon Natale!!

クリスマスと言ってもダンナさんはお仕事なので、送り出した後一人お料理の仕込みに入る。
でも今年は何かと忙しかったので、そんなに凝ったお料理はしないことに…。

一つだけ作ってみたかったお料理に挑戦

ガランティーナチキン  2009_0101クリスマス0003  ちょっと写真が小さくてわかりにくいけど、ムース状にした鶏ミンチと生クリームを鶏肉で巻いて蒸した物。それに卵黄とレモンのソースをかけて!

そしてクリームシチューとサラダ2009_0101クリスマス0007 サラダのソースはアボカドディップ   2009_0101クリスマス0005

パスタは作り置きのラグーを解凍して…。そしてメインのお肉はちょっと贅沢して牛肉さん。
 
       2009_0101クリスマス0001  お肉が何とも味気ない盛り付けになってしまいました。

ケーキは買おうと思っていたチョコレートのホールが私達の一人前で売り切れ
でもショートケーキで選んだこのケーキは大当たり!2009_0101クリスマス0004
一人2個も買ってしまったんだけど、さすがに今日は食べきれず…。

ケーキを買うのに博多駅で待ち合わせ。で、ずっと調子の悪かったデジカメも新しい物を購入。
同じフジのfinepixを選んだのでメディアも同じと思っていたのに、帰って差し替えようと思ったら合わない!なんてこと!!

でもピンクの可愛いカメラ…。嬉しい



時差ぼけ??

今日は本当は大掃除の予定だったのだけど…。朝起きたらもう12時30分。最近お休みのときはこのパターンが多いなぁ~~。疲れと体調不良が重なって、どうもいつもにも増して朝弱い。

ノソノソ起きて、ご飯どうしよう…と結局、コンビニにお弁当を買いに行ってもらった。
お弁当を食べて、お掃除しよう!と言っていたのに、気がつけば又深い眠りに…。起きたら夕方4時。なんて事!!

お買い物に行くのに身支度をして、明日のお買い物まで済ませる。

結局大掃除は出来ず。高いところの埃を落としてもらって、そんなに時間が掛からないところだけお掃除して…。
残りは25日に私が出来る範囲を頑張ることに。今年は秋休みに台所の床を磨いたり、冷蔵庫の上のお掃除をしたりしていたので、その辺は省略することに。窓磨きと換気扇のお掃除しか出来そうにないな~~。
普段はもう少し広いところに引っ越したいと思うのだけど、こんな時は家が狭くてよかったとつくづく思う。

そして、お夕飯はダンナさんのリクエストでもつ鍋。今日はかなり美味しく味付けできた。ここ数回、何だか一味足りない感じだったので、今日は味見を何回もしながら微調整。

そして、夕食後。テレビを見ながら気がつけばまたもや深い眠りに…目覚めたら12時…。

そしてこんな時間にブログ更新してます。
日本にずっといたのに時差ぼけ状態です。でもダンナさんは明日仕事なので、寝なきゃ!
私は明日はクリスマス料理を頑張って作ります。でも今年は何かと忙しかったので手抜きになりそう!

プチ忘年会

今日で今年の授業終了。本当は月曜日で授業は終わっていたんだけど、授業最終日の火曜日に1コマお楽しみ会を組んでいたので、私も参加。
単純なゲームで盛り上がってくれる学生達。すごく素直な子達なんだな、と改めて愛情が湧いてきた。

その後、来年の面接の予定とかを学生と決めて、来年の授業の用意をしたり印刷物を用意したり…。
気がついたらもう夕方の4時。
今日はM田先生とI脇先生とダンナさんで忘年会!のお約束。でも、このところの忙しさと、体調不良でお店も決めていない有様。慌ててお店を探して予約。1軒目は満席だったんだけど、2軒目予約OK。
7時で予約していたんだけど、結局色々仕事をしていたら時間が押してしまい、結局30分遅れますと連絡して7時30分スタート。

今年1年を労いあい、おいしいお料理を頂いて…。
相変わらず体調が芳しくなかったので、お酒はそこそこ。でも楽しい時間でした。

このメンバーだといつも時間を忘れてしまいます。気がつけばもう11時30分を周っている慌てて、M田先生のお車で帰宅。

いつも反対方向なのに家まで送らせて申し訳ない…。

今日のお料理たち

2009_1219夏休み0011  ぎょうざイタリアーノ たこ焼きのような、お好み焼きのような…。
    殻ごとがりがり食べられる蟹 2009_1219夏休み0013

ロメインレタス丸ごとの何ともダイナミックなサラダ 2009_1219夏休み0016

またしても夢芝居気分…

昔流行った梅沢登美男(こんな字??)夢芝居。
ここ最近、大学の試験前はこの曲が心の中で鳴り響いている…。

稽古不足を幕は待~~~たない

正にそんな気分です。

しかも今回、風邪を引いてしまい…。学生達の願書の提出が一段落し、中間の試験作り・採点も何とか終わり…気が緩んでしまったのでしょう。
そして、インフルの予防接種をしているから、風邪を引かないくらいの気分になってしまっていて、寒いのに朝シャワーなんて浴びて出勤なんてして…。普通に風邪…。

扁桃腺が腫れて、少し発熱。

でも今日1日、ダンナさんがすべての家事をしてくれて、ゆっくり出来たので少し回復。

明日はかなりヤバイ状態だけど、とりあえず行って来ます!!

少しずつ、少しずつ

今度の日曜日は大学の科目修得試験。今回はフランス語3つ一気受験。かなり無謀。
予定では11月くらいから少しずつ準備に入る予定だったのだけど、例によって例の如く…。やる気はあったけれど、なかなか色々な雑務等で後回し後回し…。

結局ギリギリになって焦りまくっている。

もっときっちり色々抑えて試験に臨もうと思っていたんだけど、結局過去問を分析して丸暗記で臨むことになってしまった。後数日、どこまでやれるかな~~。中間の採点もあるし…。成績も出さないといけないし…。ヤバイヤバイ

それでも少しずつフランス語の音とか文法とかに馴染んできているのを感じて、意外と楽しくなってきている。試験が終わっても続けて頑張りたいなぁ~~(落ちる可能性も高いし…)

お夕飯は久し振りの豚の角煮。 DSCF5089.jpg 時々食べたくなるんだけど、なかなか良いばら肉がなくて、できなかった。やっと脂身少な目の良いバランスのばら肉があったので、早速調理。

とろけるように柔らかく炊けて、大満足

試験完成!!

昨日…試験を作りたかったのだけど、授業が終わってからの時間、大学受験を控えた学生の志望理由書などの書類作りに費やされてしまった。

出願ラッシュでかなり重なっている。14日締め切り一人、15日締め切り二人、18日締め切り三人、22日締め切り二人。複数受験者もいるので一人に捕まるとかなり長くなったり…。

18日締め切りの出願を控えている学生は、諸般の事情で帰国中。彼女の書いた物を他の学生がメールで受け取り、それを私が見て改善点をその学生に伝え、本人にメールか電話で伝える…。と言うかなり回りくどいことをしている学生も。1月2月、さらに受験生が増える季節、気力と体力が続くのかしら???

それらの学生対応を終えて、試験作りに取り掛かったのは5時前。
文法、語彙、擬態語・擬声語の試験を校長先生にチェックしてもらい、数箇所ダメだしをされ、訂正が必要になった。

そして、残りの試験作成。
これは授業で使った問題集の問題をそのままいくつか使うことにしたものなので、本をコピーして、切り貼り。そのまま使えないものは多少手を加えたり、新たな問題もいくつか作ったり。

そんな事をやっていたらもう9時。さすがにこれ以上帰りが遅くなると翌日の授業に響くので、慌てて帰り支度。

そして、今日。
午前中、試験の残りを作ろうと思っていたのだけど、クラスの学生のちょっとした問題もあったり、志望理由書の添削があったりで思うように進まなかった。

結局授業終了後の夕方から作業再開。昨日ダメだしされたところを訂正して、プリントアウトして印刷。
何とか全て終了。印刷を終え、複数枚ある試験についてはホッチキス止めをして、試験問題が完成した時はまたしても9時を回っていた。

でも、これで一安心。
後は解答を作ったら試験準備は終わり。

遅くなるだろうと思って、帰ったらすぐにお夕飯の準備ができるように色々準備していっていたのだけど、疲れてそんな気力もなかったので、結局近所のパスタやさんに寄って帰ってしまった。

私は鮭といくらのクリームパスタ。ダンナさんはミートソース。

ダンナさん曰く「ayacoの作った方が数段美味しい」

ありがとうございます!疲れが少し飛びました

試験作り…

中間試験が近付いております…。

久し振りに、500点分丸々試験を作らなければならなくて、かなりてんてこ舞い。ここ1年くらいは、大抵同じ試験範囲のクラスが他にもあって、分担して試験を作っていたので、かなり楽をしてきた。しかも以前誰かが作った試験とかもかなり残っていて、それを土台にしてやれてた。…が、今回はわずかに1科目、50点分の問題が残っていただけで、残りは全部自力でやらなければならない。

文法と語彙の試験は何とかこの前の週末で仕上げた。今日は「擬態語・擬声語」の試験作り。本当は100点分この範囲で試験を作ろうと思っていたのだけど、内容的に無理なことが発覚。ということで、急遽50点分に変更し、残り50点は読解問題を新たに入れることに。

明日・明後日…何時に学校を出られるやら…。

お夕飯は久し振りにスペアリブのハチミツグリル。   DSCF5078.jpg

そして、鶏骨付きモモ肉で大根を炊いてみた。これが薄味だけどしっかりお出汁が出て、思った以上の美味しさ!  DSCF5079.jpg  お出汁が大量に残ったので、何かに使えるかと…冷凍してみました。この前友人のブログで「鶏がらでリゾット」って書いてあったので、私もやってみようかな??

生姜シロップと生姜糖

先日の予防接種の時に体温が測れなかったことを改めて反省。
職場のM先生に教えてもらったレシピで「生姜シロップ」と「生姜糖」を作ってみた。

薄くスライスして砂糖とお水を加えて煮詰めるだけ。簡単と思いきや、意外と煮詰め具合が難しい。

シロップを紅茶に入れて飲むと体が温まる!と聞いていたので、夜早速試してみた。冷えたらもっとトロトロになると思っていたシロップも、結構サラサラなまま。生姜の風味もいま一つ出ていない感じ。それでもいつも冷え冷えの指先が温かい気がする。

そして生姜糖の方も、グラニュー糖をまぶすタイミングを間違ったみたいで、完全に固まった後だったのか、全然付着しなかった。つまり甘さが足りない。それでもしょうがの辛味が好きなのでお味はいい感じ。

お夕飯は久し振りにコロッケを作ってみた。   DSCF5077.jpg 意外とボリューム満点。

そして、茄子と豚肉を酒蒸しにして、ゴマだれソースをかけてもう1品。DSCF5076.jpg

美味しゅうございました…食べ過ぎました。

心も軽く、新たな気持ちで

昨日の日曜日、日本語能力検定試験が終わった。
今まではずっと何らかの試験に追われ、その対策授業をせざるを得なかった。問題をひたすら解くだけの何ともつまらない授業。

それも昨日で終わり!

どんな内容で授業を組もうか??楽しく、彼らが大学・専門学校に進んでも困らない日本語力をつけていくには???
色々考えて、本を探して…。
ただ、卒業までの日々を消化する体制に入る時期でもあるので、学生がダレてしまわないか、それはそれで心配だった。

そして今日。考えに考え抜いた教科書を3冊配布。
1冊は『アカデミックジャパニーズ』と言う大学での活動・授業をシュミレーションしていく内容。
2冊目は上級の読解教材。そして中級から学ぶ日本語のシリーズから新しく出た語彙の問題集と言う3冊。

アカデミックジャパニーズは課毎に色々内容が変わるのだけど、私は2,3課の歴史の授業の担当。
歴史の授業と言っても、どんな風にメモを取ったり先生の指示を聞き取ったりしていけばいいか、と言ういきなり日本語の授業を受けても困らないように下準備、と言う感覚。

実際授業を準備してみて、自分の歴史の知らなさに驚く。私の歴史の知識は中学止まり。高校では理系に進んだので日本史は受けていない。
それでも大まかな流れとポイントを絞って、大枠を掴ませる。
実際のテキストの内容は縄文時代。土偶マニアの私は土偶について熱く語ってしまう。

年号の語呂合わせとかも教えたりして、学生も久し振りに「キラキラ」した目で授業を聞いてくれた。いつも寝てしまいがちな学生も「とても楽しい!」と言う反応。

残り数ヶ月、彼らと過ごせる時間も少なくなってきた。試験に追われない肩の力を抜いた状態で、彼らと向かい合える貴重な時間。私自身も思い切り楽しもう、と思った。

といっても、大学受験という最大の難関が控えているのも事実ではあるけれど!

ダンナさん、少しだけダウン。

一昨日から少し風邪気味だったダンナさん。
今朝起きて、「午前中半休を取ろうかな。」と…。そんなに酷いわけではないけど、午前中は授業がないし、朝の満員電車に乗ると体力取られそうだから。

私は地下鉄を途中下車して区役所に行く用事があって、10時半の20分休憩に学生と約束をしていたこともあったので、私が先に家を出ることに。こんなのって久し振り!

区役所によって、また地下鉄に乗って、ぼ~~~としていたら間違って一つ前の駅で降りてしまった。自分にびっくり。

学校に着くと、みんなダンナさんの体調をかなり心配してくれていた。そんなに酷いわけではないと一応伝える。
そんな話の中で、私の低体温の話に…。この前インフルエンザの予防接種をした際に病院で体温を測ったんだけど、3回計って結局計測不可能だった。その体温計は35度以下が計れなかったらしい。平熱が35~35.5くらいなので私としてはそんなに気にならなかったんだけど、ある先生から「低体温は色々な病気の元だから、改善したほうがいいですよ」と言われた。そうだよね…。
昨日○澤先生からしょうが関連のレシピを送ってもらったので、ちょっと作って食べるようにしたほうがいいかな??

そして今日のお献立は…
この前のカレーで気を良くし、ちょっとアレンジ。

            DSCF5067.jpg ごぼうとレンコンのハンバーグ!

歯ごたえがあって、食感も良い感じ。これもお勧めです!

今週は久し振りに外食0の1週間。よくがんばりました、私!

カボチャスープ

昨日作っておいたカボチャスープが今日のお夕飯。

      DSCF5065.jpg

煮物では食べられたものではなかったはずのカボチャが、スープにすると!!すごぉ~~~く美味しい。ダンナさんも「いつもと作り方変えた?」と言うくらい。確かにカボチャもすごく滑らかで良い感じ。
作り方はいつもと同じ。と言うかむしろ手抜き。いつもはミキサーでペースト状にした後二度裏ごしをするんだけど、今回は何だか疲れてしまっていたので裏ごしはしていない。

きっとこのカボチャはスープ向きだったんだね~~。

後白身のお魚をムニエルにして、きのことほうれん草を付け合せたものと、野菜サラダでお夕飯終了!


対決しました!!

これ、何だか分りますか???

                
               DSCF5060.jpg

対象物を入れるのを忘れて写真撮影してしまったので、よく分らないかもしれませんが、巨大なカボチャです。大きさもさることながら、形もすごいでしょ??

奥に写っている菜ばし、これはいたって標準サイズの菜ばしです。そこから大きさを想像して!!!

実家の母が知り合いからいくつか頂いたらしく、頼むから1つもらってくれ!!と持ってきた。持ってきておいて一言。「このカボチャ、水っぽくてまずいから。」母が悪魔に見えました

続きを読む

友達の日記に影響されて…

数日前に友達の日記を読んでいたら、餃子の話題が。
餃子、以前作ってみたらやっぱり市販のものより美味しかったので、また作りたくなってしまい材料を買って来た。

と言っても数日前餃子は食べていたので、手羽餃子にすることに!!
実家近くの居酒屋さんにいった時は必ず食べていたこの1品。手羽の骨を外す作業は初めて最初はうまくいかなかったけど、だんだん上手にできるようになった。

そして、餃子の種を詰め詰め。 DSCF5062.jpg 手羽の中って意外と奥が深い。

ここまでは昨日のうちに下ごしらえを済ませておいた。具材の残りはもちろん冷凍保存。

今回は揚げてしまったのでちょっと油っぽかった、と反省。もう1回分冷凍保存しているので次回はグリルで焼いてみようと思う。

そして久し振りにエビチリ。こちらは美味しくできました!DSCF5061.jpg

流行の最先端

今日は喘息の定期健診の日。いつも通り予約時間に行って、先月もって行き忘れていた健康診断の結果を先生に見ていただき、色々アドバイスを頂く。
母譲りなのか、コレステロールが高いので、運動を週に3回はするように言われた。

最近よく歩くようにしているし、コアリズムも始めたし…。これを頑張って続けなければ

そして!打ってきました!新型インフルエンザのワクチン!
学校で予防接種をやっていた頃に学校で打っていただけで、その後自分で打ちに行ったことはない。でも喘息の症状が今落ち着いているので、またインフルエンザなんかにかかったら大変だし、仕事中はマスクは出来ないのでお願いした。ついでに季節性インフルも。

これで安心!

新型ワクチンを打ったら、「接種証明書」なるものをもらえるのね

学生に振り回された1日

我がクラスの大学院進学予定の二人。一人はそれなりに自立していて、自分でやれるギリギリのところまで努力し、最後力が及ばない部分(日本語力の面で)と不安な部分だけど相談に来る。彼の専門が獣医なので、私自身がよく分らない言葉とかも出てきて大変ではあるけれど、彼が伝えたい言葉を色々な方法で表現しそれを分析していくと何とかぴったりの言葉にたどり着く。私自身にも妙な達成感のようなものも芽生え、疲れるけれど嫌な疲れではない。

しかしもう一人の彼は依存心が強く、何も自分で考えずに「どうしたらいいですか」と訪ねてくるのが常。他の学生の面接指導をしている時に学校に電話をかけてきて、延々と自分の要求を貫こうとしたこともあった。

そしてその学生が教授にメールを送らなければならない事になり、「何を書いたらいいですか」といつもの調子で尋ねて来た。「まず自分で書いて、それを見せてください」と突き放し、その下書きがメールで送られて来た。

内容は…とにかく酷い。何が言いたいのか分らないし、文法的にも初級の学生でももっとしっかりした文を書く、と言いたいくらい。いくつか内容について確認するメールを返信。そこを明らかにしてもう一度書いてみるように指示した。

しかし送り返されてきたものは何一つ直っていない。「何も改善されていない。」と返信すると「これは急に返す、メールです。先生直接にすぐに直す。いかがですか。」とめちゃくちゃな、失礼極まりないメールが返ってきた。急いで返さなくてはいけないことは重々承知。でもいくつかの言葉の使い方がその教授とのやりとりで正しく使われているのか、確認しなければ反って失礼に当たると判断したからそこを聞きたかったのに、一切その点についての事が書かれていない。その旨を書いて返信したら、自分の下書きの一部をこう変えたらいいですか?と言う返信が。

ここで私は完全にさじを投げた。「私の質問に答えてくれなければ、それが適切な訂正なのか判断できない。あなたがそれでいいと思ったら、それで返したらどうですか?」とすぐに返した。
するとしばらくしてやっと私が聞きたい内容についての返答が来た。無駄な時間を費やされ、これ以上振り回されたくないのでその点を踏まえてある程度形になった文を返した。

それを彼なりに書き直してそれが送られてくるものだと思ったら、それっきり音沙汰なし。せめて「ありがとうございました。今教授にメールを送りました」の一言、メールできない???

とこんなわけで、朝の8時から夕方6時半まで、彼のメールで振り回されたのでした。

今日のお夕飯は、おとといの残り物。とんかつを煮込んで卵とじ。カツどんの上に乗っかってるような物だから、いっそどんぶりにすれば良かったのかもしれないけど…。

              DSCF5056.jpg

昼から色々保存食を作りながら、その学生のメールの相手をしながらお夕飯の支度をしたので、炊飯器の操作を失敗して、ご飯が炊けてない
ダンナさんに「サトウのご飯」を買ってきてもらいました。



再放送は同じ回しか見られないという法則…

夕方「HERO」の再放送をやっている。
この再放送、もう何度と無くやっていると思うのだけど…。毎回見るのは同じ回。この回、もう3,4回見た…。

それはさておき、久し振りの火・水連休。3連ちゃんで水曜日の代講を頼まれて、結局週4で働いていた。以前は週5+イタリア語教室。しかも遠距離通勤週2回、でやっていたのが嘘のよう。人って楽なほうにどんどん流れていくのね。
って、私は今でも働けるものだったらもっと働きたい。でもそこには日本の扶養制度の厚い壁が…。

日本の扶養の制度、やっぱりおかしいと思う。何で妻の収入が一律で決められているのか!夫の収入と合わせて世帯収入で判断すべきじゃない??
以前「社民党」のある方にお話をした事があるんだけど、「そうすると母子家庭で親と同居している家庭が困るから。」みたいな説明を受けた。議員さんをやっているだけに口はうまい。その瞬間騙されかけたけど、その母子家庭ってそれなりの収入があるからって事でしょ?

誤解を招く恐れもあるけれど、敢えて書いてしまう。私は「母子家庭」が悪いとは思っていない。母子家庭になるには色々な事情があると思う。ご主人に先立たれた、と言う最悪なパターンから若さの勢いで出来ちゃった結婚したけどヤ~~~メタ…というパターンまで。
結婚生活なんてやってみないと分からないから、実はお互いの知らない面とかが見えてきてどうしても我慢できない、と言う事だって当然ありえる。仕方ない。

でもわけ分からないまま結婚して子供作って離婚して…なんていう「無責任母子家庭」に援助が必要なの?収入は少ないけど、一生懸命働いて、しかも子供を持ちたくても持てない家庭に配慮はないの?援助はして欲しくない。でもせめて働かせて欲しいと思う。

何とも納得のいかない制度だな~、と考えるたびに頭に来る私なのでした。

何だか一人で色々と考えているといかんなぁ~~。年末調整の紙を前に、熱くなってしまった
プロフィール

ぷりんちぺっさあじゃ

Author:ぷりんちぺっさあじゃ
     

イタリア 大好き。

大好きなダンナ様とラブラブ生活をしながら、
日本語教師として戦いの日々。

”piano piano”…少しずつ、理想の私に近付きたい。

Facebook
最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。