スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のティータイム

先日愛用していたコーヒーカップが割れた
実家にあるカップを持ってきてもらい、今使っているのがこのカップDSCF0557.jpg
分かりますか??これは取っ手が猫の手。可愛いけど持ち難かったりも…。

食後にコーヒーや紅茶、中国茶…いろいろ飲んでます。紅茶の時は生姜シロップを入れて、体ポカポカ作戦。

そうそう。先週末は試験の発表ラッシュで、金曜日。2勝1敗。大本命が落ちると言う番狂わせ。ただ一番心配していた女の子が何とか合格し、その意味ではホッと安心。
土曜日は午前中の発表は2敗。昨日ダメだった男の子。今日が本命だったんだけど、またしても!がんばったのにな~~。受験は怖い。
そして、木曜日に発表が既に終わっていたんだけど、本人が他校の受験の為不在で確認できなかった結果を電話で知らせてくれた。これは合格。

結局3勝3敗。

しかし本命を逃した彼。来月4日にもう一校発表を待つ状態だけど、これもダメだったら専門学校しか残されていない。本人は結構覚悟を決めてもう1年日本語の専門学校で勉強して来年もう一度がんばるとは言っているけれど。出来れば大学に入って欲しい。

後二人で全員の行き先が決まるので、あと一息!がんばれ私。
スポンサーサイト

春を意識して…

近所の農協へ以前食べておいしかった切り干し大根を買いに!
すると、春の食材「菜の花」を発見。最近スーパーとかでも目に付いていたので、今年は一度菜の花料理にチャレンジしてみようと思っていたところ!
早速購入して、菜の花とタコを使ってパスタにしてみた。半乾燥の青海苔をレンジで乾燥させて仕上げに飾って出来上がり隠し味はいつもの昆布茶。18日

もう1品はミネストローネにしようと思っていたのだけど、ここで私のミスが発覚。
青梗菜が野菜室に入っていたのに、また買ってきてしまったそこで予定変更。
この前姉が作ってくれた青梗菜と豚肉のシチューが美味しかったので、それを作ってみる事に。作り方を聞こうと電話したけど生憎留守電。
適当に作ってしまえ!!と、何となくそれらしく作ってみた。これが大成功。 18日 (1)

美味しゅうございました。

明太子を買いに…

フィレンツェ時代の友人が結婚していた事が判ったことは、数日前に書いたんだけど…。
今更ではあるけれど、やっぱりお祝いをしたくて単刀直入に「欲しいものある?」とメールをしてみた。だって、神婚家庭だったら台所用品とか、フォトフレームとか、いろいろ選択肢があるけれど、もう結婚して1年半が経過しているので、必要な物って一通り揃ってるはず。ダブってもいけないので…。

すると、「明太子」と言う、思いがけない答え。

そうかそうか!だんなさんに「明太子だったら『やま○』とか『かば○』とかかなぁ??」と相談したら、「そんなの送ったらダメでしょ。添加物の塊送るようなもんでしょ。」と、なにやら調べ始めた。しばらくして「あった!こんなのが絶対良いよ!」と、パソコンの画面を見ながら手招き。行ってみると、ある明太子やさんのHP。 あき津゛

何でも、調味料から唐辛子まで完全無添加での製法らしい。HP上からの注文も出来るみたいだけど、いくら無添加の身体にいい明太子とはいっても味は確認したい。
地図を見ると、最寄の駅から結構遠い。三越にも入っているようだったけど、これまたこだわりのダンナさん「本店に行くべきだ!」と主張。

そこで、今日の授業が終わった後、探してやっとたどり着いた。
お店、というより工場兼事務所という感じ。出てきたのは店長さん。すごく丁寧に説明してくださり、味見も出来た。
口に含んだ瞬間にすごい風味が広がって、粒がふわっとほぐれる感じ。 DSCF0553.jpg これは家庭用の「切れ子」。我が家用に購入。ダンナさんも大絶賛!


お店からの発送も出来たんだけど、私の好きな和菓子屋さん 如水庵  のこの季節限定の「コモモ大福」も一緒に入れたかったので持ち帰る。その帰りにコモモ大福を調達すべく、如水庵に行ったら「コモモ大福の賞味期限は明日まで」と言われ、箱入りを買おうと思っていたのを急遽変更。翌日には宅急便で届くだろうから、一つずつ2個購入。

喜んでくれるかな?

無事帰国

先週火曜日からネパール旅行に出ていた両親。
今回は母が術後間もなかった事と、出発前の日曜日の朝大切にしていた花瓶が割れたのとでちょっと心配だった。

でも朝8時過ぎに「今福岡空港についた!」と言う父からの電話。

僅か1週間の旅行だったけど、飛行機の移動とかもかなり多い日程だったので、無事帰国の声を聞くとやっぱりホッとした。

今週は発表ラッシュ

今月初めの週が受験ラッシュだったんだけど、今週は(正確には先週の土曜日から)発表ラッシュ。
先週の土曜日に発表だった学生は、残念な結果。メールで「結果は残念でした」というのが来ていた。彼はうちのクラスでも一番留学試験の点数も取っていたし、1級にも合格していた学生。目指した大学もそんなに難関校ではなかったのだけど、若干受験をなめている部分が気になってはいた。それがやはり結果に出てしまったのかも。

残りの発表は金曜日と土曜日。延べ6人分の発表。ドキドキする。

その他に二人受験。一つはきっと大丈夫なんだろうけど、やっぱり心配。でもこの学生は今日も面接の練習をし、明日も他の先生にお願いして最後の練習。
もう一人は関東の国立大学の工学部を受験予定。やりたい事もはっきりしていて、入学した時からこの大学を目指して頑張ってきた。良い結果を祈りたいけれど、ちょっと難しそう。

頑張っている学生は全員何とか希望の大学に入って欲しい。

辛い1週間になりそう…

オリンピック開幕!

始まりましたね~~、冬季オリンピック!前回トリノから、もう4年??って早すぎ!

その前のソルトレイクの時はイタリアに居て、開会式の数日前に部屋のテレビが壊れて…。きっとオリンピックは見られないんだろうな…と半分諦めながら、大家さん(と言っても私より年上にしか見えなかった年下の女の子)に「部屋のテレビが壊れた。冬季オリンピックがどうしても見たいから、開会式までに新しいテレビが欲しい」と、メッセージを送った。
その日の午後、新しいテレビが私の部屋に到着。イタリアでこのすばやい対応、奇跡だよね。

今回は、モーグルとフィギュアスケートがなんといっても注目の種目。

モーグルは今日結果が出てしまってとても残念な結果。表彰台って本当に遠いんだね~~。確実に一つずつ順位を上げている上村愛子ちゃん。もし次回があるなら、いけるの??でももう34だもんね。次は。無理なのかな~~。

ダンナさんの皆川さんの結果も気になっちゃうな。なんだかあの夫婦は見ていて素敵だなと思う。いい関係なんだろうなって伝わってくる。

頑張れ日本

昨日油山を歩いて、足のすねが少し筋肉痛オリンピック見てないで、運動しろ??

一足早く

15日はダンナさんの誕生日。でも今年は月曜日なので、一足早く今日お食事に行ってきた。
…というのも、ダンナさんのクラスは卒業前の校外学習で山に登ってバーベキュー、と言う企画をしていて西区の小戸公園か油山の日帰りキャンプ場を目的地に考えている。でも本人も行った事のないところなので、学生を引き連れていって安全なのか、とか色々下見をしておきたい。だったらドライブを兼ねて、レンタカーを借りて出かけよう!と言うことになったという訳。

レンタカーは数日前にネット予約。生憎禁煙車は空きがなく、喫煙車で妥協。そんなに臭くないだろうと思っていたのだけど、これがやっぱりかなりの臭い。窓を開けて空気を入れ替えながら出発。

小戸にまず行ったんだけど、こちらはバーベキュー広場の使用が4月からしかできないという事で早々にアウト!と判明。

小戸まで行ったら、お隣がマリノアシティ。一度行ってみたいと思っていたので、折角だから周ってもらった。
Franc francで、グラスとしゃもじ(立つタイプ)マドラーを購入。グラスはずっと探していたんだけど、手にすごく馴染みの良いデザインの物を発見。ここでサイズで意見が分かれる。こうなると大抵私が負ける。
私達夫婦の事を知る人は、殆どの人が私のほうがかなり強くて、ダンナさんは私の言いなり!と思っているふしがあるけれど、実は最終決定権はダンナさんで、私の意見は通らない。私は小さい(と言ってもすりきりで240cc)方が良い!と主張したんだけど、大きい方を6個購入。

そして以前から欲しいと思っていたタジンが安くなっていたので、「欲しい!」と主張したのだけどこれも却下された。

Franc francは、入ってすぐの所にあるので、重いから最後に買うということで、ぐるっと一回り。
お洋服は私は最近ワンピースとかスカートとか買ったばかりなので、ダンナさんのジャケットだけゲットン。色もデザインもとても良いのがあって、試着してみたらとても似合っていた。しかもかなりお値段も下がっていて良い感じ。

駐車場が2時間まで無料だったので、1時間58分でマリノアを出発。すごく上手!

そして、早良区で予約していたフレンチのお店に。途中ちょっと迷ったものの、無事到着。
前菜はベビーリーフとベーコンの盛り合わせ DSCF0491.jpg

そして白ネギのポタージュスープとパンが続き、お魚は黒めばる(だったと思う)これが超美味しい!DSCF0494.jpg

メインは牛すじ肉の赤ワイン煮。DSCF0497.jpg トロトロに口の中で溶けるほど煮込まれていて、これも美味しい!

デザートはくるみ入りのシャーベットやチョコレートケーキ、フルーツの盛り合わせ。大変美味しゅうございました!

『ル・ガレ』と言うこのレストラン。とってもお勧めです。DSCF0500.jpg

夜は軽く雑炊と大根と厚揚げの煮物で済ませました!
     DSCF0502.jpg   DSCF0503.jpg

楽しい一日でした!



!!めでたい!!

昨日お休みだったのに、なぜか今日はかなりお疲れモード。明日がお休みでよかった!じゃなかったら金曜日まで体力持たなかったかも…。

今日はお昼からの授業だったので、10時過ぎに家を出れば良かった。その代わり帰りが遅くなるので、お夕飯の支度をしてから出かける。昨日からちょっと暖かいので、冷しゃぶに! 10日

そして昨日勘違いして作りすぎたカボチャと鶏ミンチとしょうがのみじん切りを炊いたもの。10日 (1)

昨日チャットでお話をしたチリ人の友人から、別の友人に連絡を取ってほしいと頼まれていたので、昨日メールをしておいた、その返事が来てびっくり。彼自身も彼女に最近メールしてなかったので、久し振りにメールしてみるよ!と言う文の最後に「もうすぐ父親になります!」と書かれていた。
え~~~いつ結婚したの???

フィレンツェで一緒だった10歳くらい年下の友人。とは言っても、東京○国語大学のイタリア語学科の学生だったので、とても優秀。分からないところを教えてもらったり、今一番仲良くしているフィレンツェの友人マヌエルを紹介してくれたのも彼。
そして何より、私達が結婚した時新聞社勤務の彼は、私達の為に『号外』を作ってくれた。今でも部屋に飾っているけど、本当にいい記念になった。

いやはや、びっくり!そしてめでたい!

お祝い、何にしようかな~~。嬉しいプレゼントを選ぶのって楽しいよね~~。

懐かしい出会い続々

半年ほど前に始めたFacebook。
数日前、フィレンツェの時のチリ人のクラスメートから発見され、今日の昼間チャットでお話。私は昼間の12時半くらいだったのだけど、ドイツ在住の彼女は早朝4時半…「寝なくていいの?」と思いながらも話に花が咲く。

毎年彼女の誕生日に私が電話をし、私の誕生日に彼女が電話をくれる…そんなやりとりもいつしか途切れ…忙しさにここ数年手紙やメールのやりとりも途絶えていた。

そんな彼女とこんな風にまたお話が出来るなんて!!

ペルージャで仕事をしてた時の同僚とも連絡が取れた!メールが届いて結婚して子供も生まれている事も分かり時間は確実に流れているのを実感。ただ、結婚した相手が私も知っている当時の彼だったのには安心!
仕事を始めると実はなかなかイタリア語の力は上がらない。意外でしょ?決まった言葉だけで仕事って進んでいくし、私がやっていたのはその会社のHPの日本語への翻訳作業。つまり話をしないで過ごそうと思えば過ごせる仕事。
でも、そんな中で彼女達は少しでも私のイタリア語が上達するように、色々面倒な事もやってくれた。電話を取らせてくれて、どうしようもなくなったら救いの手を差し伸べてくれて、できる限り私の力で処理(した気分に)させてくれた。自分達でやった方が絶対早いのに、敢えて私の為にサポートに徹してくれていた。

お昼ごはんの時も誘ってくれて、色々はなしながらの楽しいランチタイムを過ごせた。私が入ることで話が滞ったりするのも気にせず。

私が帰国する事が決まった時、彼女のうちでパーティーをしてくれた。どこからともなくお刺身で食べられるマグロを調達してきてくれて、お料理してくれた。

今日のチリ人の友人も、私がスランプだった時にどん底から救ってくれた友人。

私の人生、どれだけの人に助けられてきたのか!友達のありがたみを実感しているこのごろの私。
イタリア語でチャットしたりするのはすごく神経使って疲れちゃうけど、キープする為にはすごく大切な訓練になる。時間見つけて、友達ともっともっと話したいなぁ~~。

今日のお夕飯は、この前農協の売店で見つけた切り干し大根。 9日 (2) 普通の切り干し大根と違って、ちょっと太めで手作り感満載で、つい買ってしまったもの。今日調理してみたら、すごく生っぽい、それでいてうまみが凝縮されたすごく絶妙な味。やっぱり機械で切って大量に機械で乾燥させたものとは違う!また農協に行かなきゃ!あるカナ~~??

後、鯵をやいて、ピーマンと砂肝を炒めたもので簡単に!
明日からの為にこのほかに3,4品お料理をした後に、今週は木曜日がお休みだったことに気がついた…orz…
今朝から温かいから、冷蔵庫に入れておかないとちょっと心配。冷蔵庫が満杯になってしまった。

残り物を一工夫

この前の土曜日のお昼に焼くだけでいいピッツァを買ってきていた。
そのままでも割と美味しいのだけど、冷蔵庫の中にタコスソースがずっとあって賞味期限も切れている。早く使ってしまわなくては(え??捨てろ??)と、ピッツァにかけてみたらなかなか!

でも中途半端にタコスソースが残ってしまった。

で、合挽き肉を買ってきてタコスソースで炒め、トマト缶と赤ワインを足して煮込んでナンチャッテラグーを作って、ズッキーニ、茄子、とろけるチーズを重ねて焼いてみた。 8日 (2)

見た目はいま一つだけど、味は美味しくできて大満足!

仕事から帰ってバタバタと作ったので、もう少し煮込めばもっと美味しかっただろうな…とは思うけど仕方ない!

それとサーモンが安かったのでカルパッチョに。8日 中央の葉物は我が家の家庭菜園のベビーリーフたち。寒さでちょっと枯れかかっているんだけど、緑のところを選んで飾ってみた。色合いがなかなかきれいでしょ!

コーラスライン 千秋楽

今日はキャナルシティ博多で行われている、「コーラスライン」観劇。
数日前の報道で、今日を持ってキャナル撤退を知り、ワクワクが一転、複雑な気分で劇場に向かった。

1時からの公演なので、食事をしてから。
姉夫婦とダンナさんと4人で、一度行ってみたかったムーミンのレストランへ。
私は「ウィンナーとブロッコリーのクリームパスタ」ダンナさんは「ハンバーグとカレーのたっぷりランチ」を注文。
パンはセルフで食べ放題。パンに塗るクリームチーズが超美味。でも店内のみで販売は無い。残念。これに期待値がグッとあがる。

……しかし……


続きを読む

校外学習

勤務している学校では、卒業を控えたクラスを対象に校外学習をクラス毎に企画する。
私のクラスも対象クラスだったので、目的地を決めるのに意見がまとまるか心配だったんだけど、意外とすんなり。
去年から始まったこの校外学習の事は既に学生達も知っていて、私が話をしたときにはもう学生達の間では話がまとまっていた。

行き先は 「スペースワールド」 

北九州にある宇宙をテーマにしたテーマパーク。

結婚前にダンナさんと行ったのが最後で、そのときに散々な思い出がある。

朝から少し体調が良くなかった私。でも楽しみにしていたのでちょっと無理をして出かけた。ダンナさんにも体調があまり良くないことも隠して…。
そして到着して一番に「ヴィーナス」と言うジェットコースターに乗った。これはかなりねじれながら回転するタイプのアトラクションで、三半規管がかなりやられる。
きっと普段だったら全く平気なはずなんだけど、この時はやばかった。

その後ずっとトイレとお友達。

結局映画館みたいなところで恐竜だかなんだかの映画を見ながら寝て終わった。
帰ろうにも電車に乗ったら死んでしまいそうだったし、単なる乗り物酔いならちょっと休めば回復すると思っていた。でも結局最後まで元に戻らず…。

ダンナさんがガンプラを夢中で選んでいる間もベンチで座ったり、トイレに駆け込んだり…。

あの気分の悪さはなんだったんだろう???

さて、今回ヴィーナスに乗るべきか??

ダンナさんのクラスは「ハイキング」になったらしい。近くの山に登って、バーベキューをするらしい。どんなところか分らないので、来週レンタカーを借りて下見に行く事に。
久し振りのドライブ。いい天気になるといいな~~。

そして15日はダンナさんの誕生日なので、どこかでちょっと早めのお祝いをすることに。
南区・早良区で素敵なレストラン探さなきゃ!

今日のお夕飯は、シェフゆっきょによる、麻婆豆腐。DSCF0435.jpg

かなり完成された味なんだけど、最近新たに使い始めた調味料「花椒」の使い方に苦心している様子。今までは山椒を使っていたんだけど、これが本場の味なのだそうで…。
中国帰りの先生方に使い方を聞きながら、さらにパワーアップする事に期待してマス!

もう1品はレンコンの炒め物 DSCF0436.jpg
ダンナさんのオリジナルなんだけど、これが超美味!モリモリ食べてしまいました! 

みんなでお散歩

学校近くの櫛田神社。

ここは夏には「山笠」で賑わう神社。そして、立春を迎えるこの季節は、豆まきで賑わう。
2月3日には市川染五郎、中村獅童、市川亀次郎がやってきて、豆まきをした。

本当は豆まきの時にクラスのみんなで来たかったんだけど、受験に行っている学生が居てみんなが揃わない。折角校外で楽しむ事が出来るのなら、みんな一緒がいい。
豆まきに行きたい気持ちもあったみたいだけど、みんな素直に納得。

そして、代わりに今日みんなでお出かけ。朝の飛行機で東京から帰ってくる予定の学生が、ギリギリで教室に飛び込んできて、11時30分に学校を出発。

今月7日まで、入り口に大きなお多福のお面が出ているので、その前で全員で記念撮影をしたかった。
DSCF0383.jpg  15人の小ぢんまりしたクラス。
僅か1時間のお散歩だったけど、とてもいい時間を過ごせた。DSCF0422.jpg

そして、学校に戻って色々作業をしていたら、2年前の卒業生が!
顔を見た瞬間に「先生いつも、今日も可愛い。綺麗!」と相変わらず調子の良いことを言う彼。彼とは初めのころかなりバトルを繰り返した。勢い余って私を蹴ってしまい、1週間の停学にもなった学生。
でも、その後すごく変わった。
久し振りに会ったら日本語もかなり上手になっていて、礼儀正しくもなっていて。とても嬉しい気持ちになった。

夕方家に帰ってFacebookを見ていたら、フィレンツェ時代の懐かしい友人が私を見つけてメッセージを送ってくれていた。
その頃の友人が懐かしくなり、色々探してみたら数人にヒット。
メッセージを残しておいたら、早速3人が反応してくれた。

さっきまでその中の一人のインド人の友人とチャットでお話。

すごく素敵な一日だったなぁ~~。

お夕飯はスペアリブのハニーグリル 5日 (1) と、ズッキーニとジャガイモの炒め物。 5日



寂しい教室

今日は受験で欠席の学生が4人、ずる休みが1人。5人欠席がいると、残りの学生は10人。とても寂しい教室になってしまう。

そんな中5分間発表。今日の発表は3人。
それぞれテーマを与えて、それについて調べて発表、と言うスタイルなのだけど、やはり分るように発表するのは難しい。資料を読むだけの学生が殆ど。

それでも大人数の前で日本語で何かをするということは、彼らにとって良い経験になるだろう。

今日のお夕飯は水菜とエビのパスタ 4日 (1) それとチキングリル。4日

水菜とエビのパスタは彩りも綺麗で、美味。

今週は5日出勤だけど、今のところ毎日お弁当を作って、お夕飯もちゃんと準備できている。
私エライわぁ~~

今更のパネットーネ

年末に祖母のお仏壇を参るため、叔父の家に行った。
そこでなんと!パネットーネが仏前に供えられていた。ご存知の方も多いと思うけれど、パネットーネはクリスマスシーズンにイタリアで売り出されるケーキで、中にたくさんドライフルーツが入っている。一つ1キロ。
毎年年末に一時帰国していたので、バックパックに姉の家の分と2個、つまり2キロのパネットーネを入れて帰っていた。
日本ではなかなかお目に掛かれない。それが、なぜか叔父の家に…。

聞くと「知り合いがコストコで買ってきてくれた。」との事。

よほど私と姉が物欲しそうな顔をしていたのだろう。今回帰った時に「おじちゃんが持ってきてくれたよ」と、我が家にパネットーネが!!!!!!(ケーキと言っても賞味期限はかなり長い)

姉と半分ずつ分けて、今朝ごはんとして毎日幸せに食べてます。panettone.jpg

母の手術を終えて…

昨日、自宅に戻ってきました!
留守中は、本当にダンナさんに不便をかけてしまったなぁ~~。お昼は配達のお弁当をお願いし、夜は香椎駅のごはんやで連日外食。そのせいか、ダンナさんのお口の中には口内炎が出来てしまって。栄養が偏ってしまったんだろうなと、申し訳ない気分。

でもそのおかげ(?)で、実家ではそれなりに親孝行が出来ました。

26日の10時前に自宅に戻り、父と姉から大体の様子を聞いて病院へ。「1時半からの手術だから12時過ぎに来てくれれば良いよ。」と母は言っていたんだけど、1回目の手術が怖かったみたいだったので、少しでもリラックスさせられればと思い早めに。11時頃到着。

見た感じは思ったより元気そうだったんだけど、話を聞くと前日血圧が下がりすぎてお手洗いで倒れて、その後発熱。回復しなければ、手術は延期になっていたらしい。でも当日は症状も安定していたのでやりましょう!と言うことに鳴ったらしい。手術の恐怖と緊張が血圧低下の原因だったらしい。

手術自体は15分程度。病室を出て戻ってくるまで30分ちょっと。
戻ってきたときは、やっぱりホッとした。目をコットンで覆っている姿は、やっぱり痛々しい。疲れている様子だったので、とりあえず今日は帰る事にした。

今日から姉のダンナさんも高校の修学旅行に同行しているので、姉は一人。折りしも受験シーズンで、受験写真の受け渡しでお店はてんやわんや。
とても姉は家を空けられる状態ではない。なので私が2軒分のお買い物を担当。

父が喜びそうで、なおかつ身体に良いもの、と考えてこの前作って好評だったレンコンのシチューを作る事に。それといつもダンナさんが作ってくれるローストチキン。それと、私が食べたかった鯛のお刺身。

食事の用意をしていると「やっとまともな物が食べられる」と父がポツリ。

10数年ほど前の事を思い出した。母が友人とエジプト旅行に行っている間、私は仕事と家の事を一生懸命こなした。友人からの誘いも断り、当時習っていたお茶のお稽古も休み、すごく頑張ったのに母が帰ってきたときに一言「これでやっとまともな物が食べられる」

この全く同じ台詞。当時の私は深く深く傷つき、悔しくて大泣きした。今なら父の照れ隠しだったのだと理解できる。でも私が父の気持ちを理解できるようになった時には、父は素直に私への感謝を口にするようになっていた。世の中うまく行かない物だね~~。

手術翌日、母も退院。午前中に病院へ迎えに行って、自宅に。
今まではっきり見えなかった汚れが気になるらしく、粘着テープのコロコロで家中コロコロしていた。

保険の手続きやその他の雑務、なんだかんだと忙しい帰省だった。偶然中高時代の友人がお父様の入院で行橋に戻っていたのだけど、会えず…。

そんな中、何とか時間を作って北九州美術館で開催中の「クリムト」の絵画鑑賞をしてきた。びゅ~~んと車で行って、2時間ほど鑑賞。またまたびゅ~~んと急いで帰宅。と4時間ほどの慌しし自由時間だったけれど、満喫。

母も順調に回復している様子だし、安心して自宅に戻って来た。

今年75になる父と68になる母。今まで病気らしい病気もせず、今回の入院も重病ではなく…、一度手術してしまえば、快適な生活になる、と言うかなり前向きな入院。
親孝行、と言うより元気で居てくれる両親に深く深く感謝した母の入院だった。
プロフィール

ぷりんちぺっさあじゃ

Author:ぷりんちぺっさあじゃ
     

イタリア 大好き。

大好きなダンナ様とラブラブ生活をしながら、
日本語教師として戦いの日々。

”piano piano”…少しずつ、理想の私に近付きたい。

Facebook
最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。