スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノロの疑い

ここ数日来、お腹の調子がよくない。

ダンナさんは早めに病院に行った方がいいよ、と言ってたんだけど、今日定期健診の予約をしていたので、結局今日まで我慢した。

で、病院に行って受け付け後待合室で問診を受けていると、受け付けにいたベテランの看護婦さんと私を担当してくれていた看護婦さんが目配せをして「ちょっと別室で…」と別の部屋に連れて行かれた。
そこで問診をしてもらい、細かい症状を話す。
しばらく待っていると完全防備の先生が入ってきた。

で、色々診察してもらい「多分ノロでしょう。」とのこと。
検査をしてもいいけど、時間も掛かるし保険もきかないから、薬で様子を見ましょう。とノロに効く薬を処方された。
結局その部屋で会計等も済ませ、裏口から帰るように言われた。伝染病患者になった気分。でも、この対応の速さはもし自分が他の患者だったとしたら、とても安心できる病院だと思う。

帰ってお昼ご飯を食べて、お薬を飲む。
夕方くらいまではまだあまり調子がよくなかったけど、夜くらいから回復の兆し。

もっと早く病院に行っとけば良かった!

今日のお夕飯は…
DSCF0917.jpg

豚肉とアボカドの和え物。豚肉をカリカリに焼いて、アボカドとゆで卵とをフレンチドレッシングで和えた物。
意外とサッパリしておいしかったです!
スポンサーサイト

1年ぶりの集合と卒業パーティー

実家をバタバタと出発し、小倉駅前のスタバにて短大時代の友人二人と待ち合わせ。
一人はダンナさんのお仕事で中国在住なんだけど、今回転勤で大連から広州へ。中国内の転勤。大連から一時帰国し、再入国する時には広州と言う、慌しい帰国。その合間をぬって、久し振りのランチ。

もう一人のお友達は、夫婦で脱サラして今は漁師。
イカ漁が始まる時期で、今日もギリギリまで時間がはっきりしなかったんだけど、寒さのおかげ(?)でイカがあまり出ていなくて、今日は予定通りの時間に登場!

スタバでしばらく話して、場所を変えて湖月でランチ。
私は昨日の夜も重かったし、今日の夜もかなり重くなりそうな予感があったのと、少し前から少しお腹の調子がよくなかったので…かに雑炊。DSCF0911.jpg
DSCF0912.jpg  雑炊についていたてんぷらがおいしくて、ソラマメのてんぷらがとても可愛い!

11時半に待ち合わせて、ずっとしゃべり続けて…気がつけばもう4時!
二人と別れて、コレットへ。

初めは本屋さんに行こうと思っていたんだけど、ミルクの泡だて器が調子が悪かったのを思い出し、Loftへ。
2種類あって、どっちが良いか迷ってしまい、ダンナさんに電話。
そういえば、昨日珍しく遅くまで楽しんだみたい。お酒も飲めないので12時前には家に帰っているんだろうと思い、12時半くらいにメールしたら「まだ外にいる」とのこと。

で、電話をしたら「圏外」のアナウンス。電車の中かな?と思って、ちょっと待ってまた電話しようと思っていたら、私の電話が鳴る。表示は「公衆電話」。出るとダンナさんで「電話の充電が切れた~~~」。で、コレットの本屋さんにいると言う事。

とりあえず、9階に移動。で、しばらく一緒にパソコンの本を見たりして、気がつくとみんなとの待ち合わせの時間に。ミルク泡立ては一旦諦めて、2階正面玄関へ。

みんなが集まるのを待って、W君が予約しておいてくれた「鉄鍋」へ。
食べて飲んで!話に花が咲く。

Aさんは養成科を卒業後すぐに大学に入学。彼女は50代の主婦!(とても見えないくらい若いけど)私が通信で勉強しようと言う決心をさせてくれた人。
そして、今回無事卒業が決まった。しかもなんと首席らしい!
卒業式では卒業生総代を務め、はかま姿の写真も見せてもらった。

卒業後の進路はまだ未定らしいけど、彼女はどんな場所でもみんなに愛され、すばらしい仕事をするんだろうなと、改めて思った。

朝から夜まで話通しの一日。とっても楽しく過ごしました!

それぞれの実家へ

この週末は、それぞれの実家へ帰省。

元々28日日曜日に養成科時代の同期生、Aさんの大学卒業のお祝いを小倉ですることになっていた。そこに、ダンナさんの高校時代のお友達から、「久し振りに集まろう」と言うお誘いが!都合のいいことに前日の27日。じゃあ、実家に泊まって、翌日小倉で待ち合わせていけば良いから行ってくれば??ということで、急遽ダンナさんは帰省。

私はどうしようかと考えて…ダンナさんは「行橋に帰っとけばいいヤン」と。でもその日は実家の両親は二人でダンスのお稽古の日(毎週土曜日ダンス教室に通っている。)帰っても居ないしなぁ~~と、思いつつ電話をしてみたら「一人でアパートにいるのも物騒だから、帰っておいで。」と母。で結局二人ともダンスを休んで一緒にお食事に。

うちの近所のイタリアンのお店。一度イタリア語教室の生徒さんたちと行ったことはあったんだけど、その時は電車の時間の都合でデザートを食べ損なっていた。今回はゆっくりできる!!!

今日のメニューは…

続きを読む

散財の春休み…

ちょっと前からわたしのパソコンの調子があまりよくなかった。立ち上げた瞬間は画面が夕焼け空…つまり真っ赤。
ちょこちょこ不具合もあり、5年経っているということも考えて買い換えることに。
そして、ダンナさんはオフィスソフトだけを…と言っていた。今うちで使っているのは2003。でも学校のパソコンは2007なので、できれば揃えたい。ということでネットで色々調べてみたら、結構高い。しかもダンナさんのパソコンも既に4年が経過していて、いつ不調をきたすか分からない。

ということで2台買い替え。前回はパソコン工房で買って来たんだけど、今回はDELLをオンライン注文。今製造工程の途中らしく、届くのは4月7日前後との事。今度はピンクのパソコン!しかも脇にテンキーもついている!(点数を入力したりするのに便利なはず!)

そして、ダンナさんの仕事用の洋服関係。色々くたびれてきているのでズボン数本新しく買い替え。

あと、眼鏡。これは二人分。

そして、各種お付き合いがあったり。
あと、来月4日は結婚記念日。今年はたくさんお金使っちゃったからどうしようかと思ったけど、やっぱり記念日だから、ささやかでも何かしようと言うことになった。

と、ため息をついていたら、夏のイタリア旅行の見積もりが届いた。旅行代理店に支払う金額が一人30万。その他、個人で手配しようと思っているホテルや列車の料金を入れると一人35万くらいに!
夏は高いな~~。でも父が「青の洞窟に行きたい!」と言っているので、その為には一番確立が高い夏に行くのが正解だろう!

また、がんばって働こう!

ダイエット2日目。

ダンナさんとコアリズム。後半はちょっと難しいので、前半を2回繰り返してやっている。ダンナさん1回目だけで結構バテバテ。体力無さ過ぎ~~。でもがんばって一緒に2回。

お夕飯は昨日と同じ野菜のスープにアボカドとお豆腐の和え物。DSCF0898.jpg


アボカドの力を信じて!そしてこの春休みのテーマは「アボカド」だし!

ダイエット???

今朝、体重計に乗ってちょっとびっくり!1ヶ月前より1.5キロ太っている!…無理もないか。ここのところの暴飲暴食。当然の報い…。

ということで、ダイエット企画。

まず、お夕飯はお野菜の和風のスープ。大根・人参・白菜・きのこ類を昆布出汁であっさりと味付けした物。  DSCF0894.jpg

そして、低カロリーな主菜。今日はアボカドとささ身を3/1カロリーのチーズを少しかけてオーブンで焼いた物を作ってみた。  DSCF0895.jpg  ダイエットメニューとしては高カロリーなのかもしれないけど、実はアボカドにはデトックス効果があるとか!!一見高カロリーだけど、うまく取り入れればダイエットの強い味方らしい。

そして、メタボ気味のダンナさんと一緒に、コアリズムもリスタート!
以前続けていた時は、腰の調子もすこぶるよく、朝ベッドから起き上がるのも楽だった。それが、インフルエンザの予防接種をして数日休んで以来、やれ熱っぽい、やれ疲れた、とサボり気味になり・・・

ということで復活!

とりあえず、急激に増えた分はすぐに落ちるはず!春休みの間に元に戻さねば!
 

帰国する台湾の学生と…

昨年の4月から9月まで週1で授業に行っていたクラスの学生。
彼女は大学進学…とかと言う目的ではなく、日本語を勉強したい、と言う目的で来日。元々1年コースでの通学だったので、この3月で帰国する事に。

9月で授業は行かなくなったんだけど、遠くからでも私を見つけたら走ってきて挨拶をしてくれたり、わたしがマンゴーが大好き、と言ってからは、マンゴーのドライフルーツを何度もプレゼントしてくれたり。

そんな彼女と帰国前にゆっくり会いたかった。なので数日前に電話をして、今日ランチの約束。ベジタリアンだと言う彼女の為に、博多駅近くの野菜にこだわったお店をチョイス。
でもランチメニューは意外と野菜のみのメニューがなくて、結局お店の方に無理を言って野菜のみのお料理を作っていただいた。

色々お話をして、中国語も少し習ったり…。1年前、全く日本語が分からなかった彼女と、こんなに話が出来るようになるなんて!
台湾は近いから、いつか彼女を訪ねて行きたいな!

しかし、彼女が来た時は台湾からの学生が中国人学生の中に一人、と言う以前の嫌な思い出もあって、ちょっと心配だった。でも彼女はとても明るく他の学生達に自然に馴染んで行き、他の学生達も彼女を「台湾」の学生として受け入れていた。わたしのとり越し苦労。

そしてわたしのクラスでも。わたしを訪ねてきた彼女を見たクラスの学生が「先生今の学生はだれですか?」と質問して来たので「午後のクラスの台湾の学生だよ。」と答えたら「あ~~。中国じゃないんだ。」と、普通に言っていた。それを聞いたわたしは内心びっくり。彼は中国と台湾は別の国としてちゃんと考えていた。嬉しい。

そして、卒業式を控えた数日前の授業で、何かの話から台湾の話になった。するとある学生が「先生台湾は中国と一緒です。」と…。「え??」と思った瞬間、他の学生達がその学生に「何を言っているんだ。中国と台湾は別の国だよ!!」と猛抗議。

ここ数年で中国人たちの意識も少しずつ変わってきているのかもしれない。と言うか、そうであって欲しい。

イタリアでも感じていた事。先進的な考えを持った人、ちゃんとした教育を受けた人。そんな人は日本人も差別なく受け入れてくれた。街中で差別的な言葉を投げかけてくるのは殆ど教育をあまり受けていないのでは??と思えるようなタイプの人たち。

日本人にしても、あからさまに差別的なことをする人はこういうタイプなんだろうな。

中国人もやはり学校では洗脳的な教育を受けているのだと思うけど、ちゃんと目を開ける人はこうやって開けてきてくれているんだと感じた出来事だった。


大忙しの3連休

まずは20日…。

この日は姉と一緒に久し振りの石丸幹二さんの舞台鑑賞。
『The 39 Steps』と言う、ヒッチコックの映画のパロディ。もともとの映画は知らないんだけど、充分楽しめた。4人のキャストで一人が何十と言う役柄をこなし、舞台セットまで変えていく。

唯一の女性キャスト高岡早紀がわたしはあまり好きではなかったので、その点だけが若干不満だったんだけど。彼女の好き嫌いは置いておいて、すばらしかった。4人のテンポ、演技力。誰が欠けてもこの舞台は成立しないと言えるくらい。

いや、良いものを見せていただきました。

その間、ダンナさんは家でお留守番。途中でメールが入って「なんだろう?」と思ってみたら、作ったご飯の写メ。 SN3E0007.jpg  一人でも大丈夫!安心して外出できちゃう!


そして21日。
同じ学校の先生石マリータ邸でお食事会。殆どは彼女が用意してくれてたんだけど、ラザニアとアボカドとエビのディップを作って行った。

行く途中に井○先生の電話でちょっとした事件も発生したけど、楽しく美味しいひと時を過ごした。
学校ではなかなかこんなにゆっくり話す時間が取れないので、久し振りにみんなで色々話せてよかったな。マリータのダンナさんもとても気さくな人で、お話もとても楽しい。

        DSCF0875.jpg  DSCF0879.jpg  DSCF0876.jpg ラザニアです!

そして、連休最終日。22日。

以前から楽しみにしていた映画『カラヴァッジョ』。
これは母と姉とダンナさんと4人で。博多駅前の小さな映画館での小ぢんまりした上映。
波乱に満ちた(波乱は自ら招いているとしか言いようのない)生涯が、すごい迫力で作られていた。役者さんも「よくこれだけ似た人をみつけたな!!」と言うくらい似ていて、そこにも感動。

しかし、疲れる映画だったということは確か。

お夕飯をみんなで食べて、母と姉とお別れ。

忙しい3連休でした!





ホワイトデーのスパークリング

この前のホワイトデー。ダンナさんからもらったのは、スパークリングワインのミニボトルの2本組み。赤と白。DSCF0846.jpg

今日は1本開けてみようと思い、お夕食はイタリアンに!

スーパーで面白いネーミングのお野菜を発見。その名も「ステックセニョール」。ステックはスティックのまちがいか??でもセニョールって???これ自体はブロッコリーの長い版みたいな、菜の花とも少し似てる。
色が綺麗なので、春らしいパスタにしてみよう!と、エビとあわせてみた。あっさり塩味でもよかったんだけど、ソースはカルボナーラで。    DSCF0856.jpg  カルボナーラは火加減が難しいんだけど、何となくうまくいった感じ。

後は豚さんのピカタと、ポテトサラダ、カボチャのポタージュ。  DSCF0857.jpg  パスタが思ったより大量に出来て、お腹がいっぱいになってしまって、ワインは1杯で終了。

色も綺麗でとっても美味しかったですDSCF0861.jpg  


そう言えば・・・

先日イタリアフィレンツェ時代の友人が結婚していた事は何度も書いたけど…。

その彼は2月末まで福井県在住だった。お祝いに明太子をリクエストされて送ったんだけど、そのお礼に…と届いたのがこの水羊羹!!    悠己から (2)

以前テレビで「福井県民は冬にコタツの中で水羊羹を食べる」とやっていたのだけど、正にその水羊羹!!本当だったんだ!!しかも巨大!何のしゃれっ気もなく、箱一面に広がる水羊羹!!すごすぎる。

そして美味しゅうございました!

日本って!!

今住んでいるのは、築数十年が経過したかなり古いアパート。でもお台所が広かったり、近所にスーパー・病院・駅が揃っていて、かなり気に入っている。(勤務先が遠いので、その点では引っ越したいという気持ちもあるけど)

そのアパートは2年毎に保険の更新がある。ここに住み始めて2回目…つまり4年目の更新が近付いてきた。先日連絡があって、今回は部屋の中の様子を見せて欲しいとの事。
幸い私は春休みなので、大体いつでも大丈夫
ということで金曜日の10時にお約束。

そして昨日の夜…電車に乗っていたらダンナさんの携帯が鳴り響き(マナーモードにしてないんかい)その時は電話を取れず…数分後にもう一度掛かってきたのが保険やさん。
電話に出た瞬間に「大変申し訳ありません!!!!」と平謝り。何事かと思って聞いていると「お約束の時間に15分ほど遅れそうなんですが、よろしいでしょうか???」

ハァ~~~~~?????マジで謝ってる??

15分くらい誤差の範疇でしょ?それとも世間では怒る人居るの??

いや、日本はすごいです。

卒業式を終えて…

先週の金曜日、12日に無事卒業式を終えて、やっと一息ついてます。

卒業式間際にバタバタしないようにと、文集作成等かなり早目から計画的にやってきたつもりだったんだけど、結局バタバタバタバタ

今年もT先生に着物を着せていただいて、着物で参加。

       DSCF0777.jpg  照片 038



一人ずつ名前を読んでいくんだけど、私の前のクラスの先生が途中から涙声。声を詰まらせながら名前を読み上げていく。私の次の先生も、マイクの前に立った時から泣きじゃくっていた。そんな二人の間に挟まれた私。とても冷静に、淡々と名前を読み上げ終了。

冷たい??

というのも、私のクラスは15名中12名が男、と言う超男クラ。泣く、と言う感じでもない。それに事前に用意された座席表の一部が順番が違っていた。私としては名簿順に読みたい。だからそこを間違えてはいけない、と言う緊張感から泣けなかったのか…。

卒業式前の下馬評では、私は「泣く先生ランキング」で上位に位置していた。それが…。

それでもね。前日最後の授業で、学生達が作ってくれた「感謝状」の冊子。一人一人の思いが綴られたこの冊子を渡された時には、少しウルッと来ましたさ。

ずっと距離が縮まらず悩んでいたある学生。「私は先生の熱心さに答える事ができなかった。今は日本語がヘタなので私の感謝の気持ちを伝える言葉が分からない。今からがんばって私の日本語の力がついたら、先生に改めて感謝の手紙を書くので待っていてほしい」と言う何とも泣かせる言葉を書いてくれていた。もう充分伝わってきたよ。

日本語教師が言う言葉ではないかもしれないけど、本当の心を伝えるのは、綺麗な日本語でも正しい文法でもないんだなと、心から思った。

4月から、新しい出会いが待っている。

0初級の学生達の担任をする予定だったのが、急遽学習暦のある学生達のクラスに変わってほしいとの連絡。かなり難しいクラスになりそうだったので、何とか断る言い訳や条件をつけてみたんだけど、ことごとくクリアされ…。私の希望が万端整った状態で「やってくれますよね」と…断れそうにない。

あ~~~不安だ~~~。

今年の春休みのテーマ

春休み。今年は約1か月。かなりのんびり??

でも、担任クラスの変更などもあり、教科書の発注等で予定より多く学校へ行かなければならなくなった。あ~あ

そして、春休みは進級・進学の季節。うちのダンナさんは4人兄弟で、それぞれが子沢山。今年は高校・中学・小学校入学が一人ずつ居て、そのお祝いだけでもかなりの出費。まあ、お祝い事だからね
いつもはお金を渡していたんだけど、ダンナさんのお母さんの提案で今年は図書カードにすることにした。というわけで本屋さんへ。

そこでついでに以前から欲しかった本を購入。
1冊はアボカドのちから アボカドが大好きでよくお料理に使うんだけど、いつもワンパターン。今年の春休みはアボカドを極める!これがこの春休みのテーマ。

そしてもう1冊。以前から気になっていた本を…。

鳩山家の愛情ごはん

別に鳩山さんが特に好きなわけでも、民主党が大好きなわけではないけれど…。パラパラとめくってみたら、なかなか素敵なお料理が並んでいる。お料理上手だからそんなに参考にはならないかもしれないけど、ちょっとまねしてみたりしたいなぁ~~。

そして今年の春休みの最大のテーマは、大学のレポートの残っている物を全部制覇する!ということ。後いくつか残っているのを片付けて、試験を受けるだけの状態にして、そして卒論のある程度大枠を作っておきたい。9月卒業はかなり厳しい状態になってきているけど、それでもできるところまでしっかり詰めておこう!

母の快気祝い

1月末に白内障の手術をした母。快気祝いをするほどの病気ではないんだけど、お世話になったから…。と行橋地元の海の幸を堪能できるお料理屋さんで、快気祝いをした。

獲れ立ての海老の踊り、初挑戦…今までも食べるチャンスは何度もあったのだけど、以前の私は海老が嫌いだったため、食べないまま今日に至っていた。でも、今は打って変わって海老大好き!

でも踊りは精神衛生上よろしくないわね~~。食べて頭だけになったエビさんがバタバタ動くんだもん。普通に焼いたエビで充分です。   DSCF0811.jpg   DSCF0815.jpg

そして牡蠣!これが絶妙な塩加減で、最高でした!!DSCF0827.jpg

行橋に帰る前に、小倉駅で久し振りにS先生とランチ。園先生と

以前九外にもいらしたので、内情はよくご存知。でも、その頃とは色々事情が変わっていたり、違う学校で専任をなさった経験で見方が変わっていたりで、話に花が咲きまくった

どこの学校も、上が変な人だと何かと大変。
私も同僚の先生方が良いのと、学生達がかわいいという事で支えられているけれど、何とかならないのだろうかこの待遇…

お久し振りです!

ずいぶんと更新が滞り…忙しくしておりました

25日は、学生達とスペースワールドへ。お天気にも恵まれ、楽しくみんなで遊びました!普段大人しくて、いるのかいないのか分からない学生が、ショーの時に一番に飛び出していって一緒に踊り始めた事…。ちょっと田舎の方の出身の学生達が、初めて見るジェットコースターに驚き、乗る前は「危なくないですか?」と繰り返してたのに、一度乗った途端に「面白い!」と、一人で何度も繰り返し乗っていた事…。普段教室では見られない彼らの姿に、また一歩、今更だけど近付けた気がして嬉しさと共に寂しさがこみ上げてきました。DSCF0611.jpg


そのまま夜は学生達と中華の食べ放題に。結局彼らにご馳走になってしまい、申し訳ない!DSCF0644.jpg

そして、卒業準備。
クラスの文集作りや最後の期末試験の問題作成。仕事が次から次から湧いてくる感じ。
そして、大学がまだ決まっていなくて、結果待ちの学生が居て…でももう2校不合格通知をもらい、自信をなくしている学生が、残り一つがダメだった時の為にと、あと大学を一つ専門学校を一つ受験すると言い出し、その出願書類の準備も加わった。でもこれは4日の発表でやっと合格通知をもらい、無駄な準備に終わった。無駄になってよかった!
文集作りの為に、学生達から各先生への質問を募ったところこの学生からの質問に胸が苦しくなった。「私は先生の学生の中で、一番先生をガッカリさせた学生ですか?」

ガッカリ…なんて考えたこともなかった。入学以来すごい努力を重ねてきた事は、私が一番わかっているつもり。特にずば抜けて頭が良いと言うわけでもない普通の学生。そして語学センスは、というと普通以下だと思う。そんな彼が留学試験ではクラスで2番目の成績を残し、約半年でクラスで唯一の2級合格者になった裏には、私が想像できないくらいの努力をしていたはず。
しかも彼の家はそんなに裕福ではない。大学の受験費用、学費を自分の力で払う為に生活を切り詰め、アルバイトに励んでいた。そんな彼に対してガッカリできるほど私は自分自身がそんなに頑張っていない。

この2年。あっという間だった。殆どクラス替えもないまま2年を一緒に過ごしてきた。もう一クラス、2年間丸々授業に行ったクラスの最後の授業を昨日終えた。最後の授業と言う事で、学生達が4つのグループに分かれ、それぞれが中国のお話をしてくれた。
日常会話もままならなかった彼らが、上手に話をしてくれて、しっかり話が伝わってきて。それだけでなく、その話に隠れた教訓なども話してくれた。成長振りに本当に涙が出そうになった。

あと1週間。この貴重な時間を楽しみたい。最高に忙しい1週間になりそうだけど、大切に過ごそう!
プロフィール

ぷりんちぺっさあじゃ

Author:ぷりんちぺっさあじゃ
     

イタリア 大好き。

大好きなダンナ様とラブラブ生活をしながら、
日本語教師として戦いの日々。

”piano piano”…少しずつ、理想の私に近付きたい。

Facebook
最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。