スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清少納言、撃墜なるか!

途中、振り出しに戻ったりと大変だった、国文学講義Ⅲ中世のレポート、日曜日にやっと書き終えて投函!

投函した後、そのまま100均に用事があって、近道!と思って駐車場を横切った…確かに私考え事とかしてて「ボ~~~~~~ッ」としてたよ!でも、そこにすごい突風が吹いて、自転車ごとフラフラッとよろけて車(止まっている)に激突!とっさに「車に傷つけたら大変」と言う意識が働き、私の膝で車と自転車の間をガード…結果…膝にに酷い青ジミ。

本当にびっくりした!

さてさて、それはさておき…

今年の夏はイタリア旅行を計画している。日程は7月31日から8月12日まで。両親と姉、ダンナさんとダンナさんのお母さん。それと親戚のお姉ちゃんとそのお母さん。計8人!
フィレンツェから南下。ローマ、ナポリ(カプリ島も含む)、シチリアのパレルモ、アルベロベッロ、マテーラを周るというちょっとハードな日程。

でも、ほとんどの人がリピーターなので、目ぼしい観光地はもう行かなくて良いので、それ以外の所をゆったりと周る予定。旅行レポートはまた帰ってきてからしますね!

そして、夏!と言えば、スクーリング!!(なのか??)
もうスクーリングで必要な単位数は充足しているので、絶対に行かなくてはいけない!!というのではないので多少迷ったんだけど、夏季スクーリングの後期にちょっと興味のある授業が開講される予定。国文学講義の上代。
で、悩んでいたら…ダンナさんが「行ってきたら?」と言ってくれて。

興味のある講義を聴くチャンスなんて、そんなにあるものでもないし、この時代は私が卒論のテーマにしている時代。何か関連のある話も聞けるかもしれない。

12日に帰って来て、15日の夕方には東京へ行かなくてはいけないのでかなりハードだけど、頑張ってこようと思う。
そして、午前中に国語音声学の講義もあるので、せっかくだからこちらも受講してみるつもり。
スポンサーサイト

朝冷え込んで…

今朝、何だか冷え込んでいて朝起きたらのどが痛くて、ちょっと風邪っぽい。これはいけない!と、地下鉄を降りて、コンビニでのど飴(+アリナミン)を買って学校へ。

その途中…学校のお向かいにあるドトールのチラシを配っていて、そこに「アボカドとエビのパニーノ」の写真が!それを見たら、無性にアボカドが食べたくなって、帰りにアボカドを買って帰って…

     27日 (3)

そして家に着いたら不在連絡票が!何だろうと思って見たらちょっと前に○ッセンで頼んでいた、ガス台の油ハネのガードが配達されていた。カタログで見て、すごく使いやすそうだったので早速注文したら品切れ!みんな目をつけるものは同じね~~。

で、電話をしたら・・・

続きを読む

あ~~~泥沼…

日本語教師を初めて数年。その間ずっとクラス担任をしている。前回も前々回も、学生たちは基本的には良い子たちだった。時々叱ったりなだめたりしながら、楽しくやって来た。最初に持ったクラスが「学級崩壊」の状態で引き継いだクラスだったこともあり、学生たちとの信頼関係を一番大切にするうように心がけて、クラス運営をしてきた。「お互いに尊敬し合える関係」。教師と言っても間違いがたくさんある。勘違いもある。その時には潔く自分の間違いを認めて正す。必要なら謝る。謝る潔さで信頼してもらえることもある。

「信頼」そこを一番大切にやってきて、そこではそれなりにやれたと思う。しかし、大前提としてどのクラスもあまり「お勉強のできる」学生たちではなかった。彼らなりに頑張っても、やっぱり残念なことに伸びきれない学生たち。それでも楽しければ腐らずにやってくれる。

「がんばるけどできない学生」たちとがんばることに慣らされていた私。

ここで問題が…

今持っているクラスの学生の大半。がんばるしできる!

今かなり戸惑っています。私の中での責任感と期待感。そして学生たちのやる気に押しつぶされそうです。あのやる気をキープさせて、伸ばしていくこと。それが今の私にどれだけできるのか。

そして…でも…矛盾するようだけど、私たち教師ができることはわずか。がんばるのは学生たち。そのわずかしかない私たち教師にできることが、実は大きかったり。

今何を学生たちに与え、何をすべきか…。もう頭が爆発しそう。でも、本当に可愛いのです。だから頑張れる。

明日の授業準備をしていて、前回やったところで意外と理解できていなかった部分をもう一度復習をしようと思い、色々考えていたら…いつもの変なスパイラルに突入してしまった…考えすぎてこんがらがってしまった。
初級の「授受表現」の部分なんだけど、前初級をずっとやっていた頃ならスパッと教えられたことが、混乱している。

とりあえず、ダンナさんが帰ってきてからアドバイスを求めることにして、いったん休憩。ハァァァ

そしてもう一つ泥沼化していること…

続きを読む

熊が出たぞ~~

朝から雨。昨日それを見越してお買い物を済ませていたので、今日は一歩も家から出ずに過ごす。

来週からの授業予定を組むために、新しい教材のチェックをしたり、授業準備をしたり…。何となく1日が終わってしまった。

お夕飯は久しぶりの肉じゃがとサバ。そして、ダンナさんは家の父からプレゼントされた熊肉の缶詰。23日夜 (2)

北海道のお土産で何度か実家の食卓にものぼったんだけど、私は食べず嫌い…と言うかプーさんだと思うと食べられない。ダンナさんの感想は「思ったより生臭くなくて美味しい」だった。

でも、今回も私は食べず…。

卒業生とのあれこれ

この前マエピョンと映画を見て、地下鉄で家に帰っている時…。
ちょっと離れたところに懐かしい顔が!2年間授業に行っていた井○先生のクラスの学生!結構混んでいたんだけど、人をかき分けて彼女のもとへ!

彼女もすぐに気がついてくれて「せんせ~~い」と笑顔になった!彼女の降りる駅までの数分。近況を聞いたり学校の今の様子を話したり。変わらずかわいらしい笑顔に癒された。

そしてその翌日。

来週の授業準備で遅くまで学校に残っていると…これまた井○先生のクラスの学生カップルが遊びに!

二人とも九州産業大学に進学し、彼の方は学部、彼女の方は院で頑張っている。その新入生の歓迎企画で日曜日に阿蘇山にバスハイクで行って来た、とお土産を持ってきてくれた。
彼は日本文化系の学部で、日本文学も勉強すると言っていたので、手違いで2冊同じ本を持っていたので1冊大学合格のお祝いにプレゼントしていた。
だからか、最近読んだ本のこと、その本を読んで感じたこと、その本をテーマに初めてのレポートを書くことなど、生き生きと話してくれた。日本語もとても上手になっていた。

そして、今日土曜日。
夕方買い物に行って戻ってきたら、不在連絡票が。見るとこの春卒業して国に帰った台湾からの学生の名前。帰国前に一緒に食事に行ったり、初級の半年だけを週1回担当しただけの学生だったのだけど、なぜかとても思い入れが深い学生だった。
その学生から!すぐに郵便局に連絡したら、1時間後位に再配達してくださった(雨の中何度もすみません)

開けてみると、私の大好きなマンゴーのお菓子がたくさん!
何度ももらったドライマンゴーとマンゴープリン!そして、大好きなウーロン茶のティーパック!2010_05230030.jpg

そして何より嬉しかったのが、彼女の近況を知らせるお手紙。たどたどしい日本語ではあるけれど、がんばっている様子が伝わって来た。

ゴールデンウィークに植えたバジルが!

毎年の恒例のバジルの種まき。今年もゴールデンウィークに実施。天候不順だからどうかなと思いながら、GWは比較的暖かくなっていたので、思い切って蒔いてみた。

それが1週間くらいで小さい芽を出していて、最近の暖かさでかなり増えてきた!2010_05230024.jpg  2010_05230025.jpg

「大きく元気に育ってね♪」と声をかけつつ、お水をあげたりしている心の裏で…「今年もたくさんジェノベーゼ作るぞぉぉぉ」と言うのが潜んでいる…かなり「ヘンゼルとグレーテル」の魔女のおばあさん的な資質を自分に見つつ…。

そして、その隣のプランター。
小葱の根っこ部分を植えて必要な時に必要なだけ切って使っているんだけど、最近出番が少なかったせいか… 2010_05230023.jpg 花が咲いてしまいました!

今日は平和な話題でした!

Alice in Wonderland

今日は代講で学校へ。
このクラスは一度授業をしたことのあるクラス。そんなに良くできるというわけではないけれど、みんなまじめで礼儀正しい良いクラス。学生たちの反応も良い。
今日も楽しく授業ができた。

授業終了後、マエピョンと『Alice in Wonderland』を見に映画館へ。授業が終わって、10分くらい歩けば映画館がある環境って素敵!
そして今日は水曜日だったので、3Dは+300円の1300円で見ることができた。

私にとっては初の3D!!
映像はすごくきれいだった!

アリスのお話はとても好きなお話なので、絶対見たい!!と思っていた。
私の感想は「普通」。映像を楽しむには良いけど、内容的にはどうかな?という感じ。ということでプラスマイナス0で「普通」。

お出かけするので、昨日のうちからカレーを作っていたので、夜はカレーとサラダ。
明日はカレーうどんかな??

おこたりて磨かざりせば…

何のこっちゃ!というタイトルですが…。

パソコン台の正面にコルクボードを設置していて、そこにメモやら写真やら、頂いたはがきなどを貼っている。
そこにスクーリングで東京へ行った時に、たまたま訪れた明治神宮で『大御心』なるものをひいて、(「ひいた」という表現が正しいのか??確かおみくじのような感覚で買ったものなので敢えてこの表現を…)それを持ち帰って貼っている。

そこに書いてあったのがタイトルの言葉。

『おこたりて磨かざりせば光ある玉も瓦にひとしからまし』

スクーリングの最中だっただけに、すごく心に響いて、帰ってすぐこのボードに貼りつけた。才能を持っていても伸ばす努力をしなければ花開かない。ましてや才能のない私は人の倍以上、もっともっと努力しなければ、光り輝くことはない。

…ただね~~。瓦だって屋根の上ですごいがんばっているんだよ~~。とも思わないでないけど、それはものの例え。突っ込まずにおこう(もう突っ込み済みだけど

そしてもう一つ。この前何かのテレビを見ていて、確かビートたけしだったと思うけど「欲しいと心から思っているものは手に入らない」(ちょっと記憶があいまいだけど)みたいなことを言っていた。ずっと欲しいと思っていたものが手に入った時はそれは「手に入れられる」ものに変わっていて、「欲しいもの」ではない、という論法。

多分私が単純に考えるような浅い話で彼は言ったのではないと思う。この言葉の真意が今の私には理解できない。

ずっと手に入れたいと思っていたものが、今手に入ればやっぱりすごく嬉しいと思うし手に入れるまで欲しいと思い続けていると思うから。でももっと哲学的な意味で、言ってるんだよね。

理解できないまでも、でもこの言葉を聞いた時に「欲しいもの」っていうことを結構考えるきっかけになった。

こんな私、少しは「哲学してる」って言えたりする??

舞鶴公園でピクニック

学生の提案で、急遽決まったピクニック。
はじめはバーベキューとか言っていたんだけど、結局道具の都合でお弁当を持ってピクニック!ということに。

とは言っても、舞鶴公園の場所を漠然とい知っている程度の私…。

結局副担任の井○先生がほぼ仕切ってくださって、助けられた。いつもお世話になりっぱなし…。

学生たちとは現地で10時に待ち合わせ。中国人との待ち合わせは待つのが常。時間はあってないようなもの。これはイタリア人も同じかも!!だから当然時間通りに現れるとは思っていなかったんだけど、時間ちょうどにみんな登場!すごい!!

そして、シャクナゲ園へ  2010_05150019.jpg

ちょっとお花は終わりかけだったけど、それでもとてもきれいだった!!

それから大濠公園の方へ抜ける。去年花火大会の時に歩いた道。その時はとにかく人人人!!!で、人の頭しか見えなかったんだけど、今日はほとんど人がいない。
でも公園の中に入るとたくさんの人。犬を散歩させていたり、ジョギングしていたり…。

続きを読む

各方面にご心配を頂き…

結構頻繁に更新していたので、ここ数日滞っていたら心配のメールをいくつか頂きました。
病院ネタの後だっただけに、ご心配をおかけしました。ありがとうございます。

今週…。何でかすごく忙しかった…。

先週の木曜日と今週の月曜日、2回に分けて学生一人一人とゆっくりお話をする「カウンセリング」の時間を取った。GW前にやっとクラスのメンバーが落ち着き(初級から上がってきたり、初級に戻したり…)、このタイミングで学生とゆっくり話をして、少しでも早くお互いに慣れたいという気持ちで。
18人…。これが結構ハード。初級終えたばかりの学生たちですから日本語はかなりたどたどしい。質問の意味がすぐに通じなかったり、答えがかみ合わなかったり。そこを辛抱強く言葉を変えたり、究極分からない時はここは漢字圏同士の良さで「筆談」。まるで筆談ホステス!

で、私が教室にいないわけだから、学生たちは教室で自習。

今まではカウンセリング中は宮崎駿のアニメのビデオとかを見せていた。でも今回の学生たちはいつになくまじめで勉強好き。だったら7月の能力試験まで時間も無いことだし、プリントをどっさり用意して、させておいた方が怠け癖がつかなくて良い!

でも、学生たちとみっちり話、ぐったり疲れた私に(彼ら若いくせに私から更にエネルギー吸い取っていくんだよね…)添削の山。そうだよね。プリントさせて回収したら、添削しなきゃね…。

その山を片づけていたら、結局夕方。来週の各先生への授業予定のプリントをセットしたり、足りないプリントの印刷をしたりしていたら…。もう7時。

ダンナさんがすごい疲れた顔してたので、「家に帰ってご飯作ってたらその間に餓死するな…」と判断して食べて帰ることにした。

そして火曜日。

続きを読む

大きな鏡がやって来た!

実はずっと我が家には姿見がなかった。欲しいなとは思っていたんだけど、部屋が狭いし…。

でもこの前出かけようとして、ダンナさんに「服の感じ大丈夫?」と確認。「うーん」と生返事。そして、そのまま外に出たら「なんか服変だよ。」と一言。

「…だから見てって言ったじゃない」「だって、綾子のセンス今一つ分からないんだもん。でもそれはやめた方がいい。」

で、あわてて無難なワンピースに着替えて、かなり不機嫌にお出かけ。

電車に乗って、私は持ってきてた本を読み始めたんだけど、お友達の家に行く前にこんな不機嫌なままじゃ良くない…と思いなおし。「家には姿見がないから、自分の全体像見られないの。だからゆっきょがちゃんと見てくれないと困るの!!!」と、攻撃。(思い直したんじゃなかったのか??私。攻撃してどうする??)
「でもね、置き場所がないのは分かってるの。だから洋服ダンスを開いた内側とかに貼り付ける感じの鏡付けて。」とお願い。

実際、今までは夜だったら窓に映してとか、食器棚のガラスに映してとか全体のバランスを見ていたので、すごく不便だった。

そして、今日。「ナ○コで、姿見良いのがあったよ。」とダンナさん。いつの間に見に行ったの??聞いてみると、朝肩甲骨の痛みがひどいダンナさん(私と同じ症状)を整骨院に行かせたんだけど、その帰りに見に行ってくれたらしい。

で、一緒にナ○コへ。結局床に置けるキャスター付きのものを購入。ちょっと部屋はせまくなってしまったけど、やっぱり便利そう!

そして鏡を見て一言「この鏡、太って見える??」と私。「それが現実です、残念ながら。」とダンナさん。
その数秒後!「この鏡、無いはずのお肉がお腹周りについて見える!」とのたまいました。それが現実なのよ~~

そして、今日のダンナさんご飯はマーボー茄子とキャベツとイカの炒め物。8日夜 (2)
     8日夜 (1)

美味しゅうございました!

源氏との格闘に終止符!!

正確にいえば、一旦休戦。
深夜にやっと「国文学講義Ⅲ」の分冊2のレポート…つまり源氏物語のレポート…の下書きが終わった。その時間から清書する元気はなかったので、明日清書して投函。

レポートが返却されるまで、結構な日数を待たなければならない。このまま打ち負かせるか、源氏の返り討ちにあって再提出になるか…それは返却されるまでは謎であるけれど、源氏はかなりしぶといのではないかと、戦々恐々としている…。

昼間、お天気が良かったので洗濯機を3回も回し、色々していたら3時くらいになってしまい…それから「今日こそは源氏を叩きのめしてやる~~~」と、意気込んでPCに向かった。レポート自体は手書きなんだけど、ワードの原稿用紙で字数とか改行とかの様子を見ながらいつも下書きをする。

そして、途中時々中断はあったけれど、かなり後半集中していたらしい。「ハッ」と気がつくと、もう夕方6時を回っている!「やだ~~おじゃる丸終わっちゃった!!」なんて言っている場合じゃない!ご飯の用意しなきゃ!!

今日はパスタの予定にしておいてよかった!ダンナさんが何時に帰ってくるかわからないから、今からご飯炊く時間ないかもしれないからね~~。おみそ汁のお出汁も取れないし…。

で、今日はあり合わせの具で(5センチほど残っていたズッキーニとエリンギ、レアチーズを作った残りの生クリーム)クリームパスタ。7日 (4)

それと、ミラノ風カツレツ。これはお肉の伸ばし具合がもう一息だったのと、もう少し高温でカリッと揚げ焼きにするべきだったと反省。味も一味足りなかったような…。

そしてサラダ。カプレーゼ…に見せかけて、モッツァレラはなかなか手に入らないので、これはお豆腐。でもお塩とバジルとオリーブオイルを掛けて、気分はカプレーゼ。7日 (2)

バタバタとがんばりました!

前○邸訪問!

今日は、仲良しの先生宅を訪問!!
はじめは鍋でもしようかと(話がまとまった時にはまだ寒かった…)言ってたんだけど、突如お料理に目覚めた前○先生。色々お料理を作って待っていてくれた。

到着後、いくつかお料理の仕上げのお手伝い。

ダンナさんはこの前から練習中のロールキャベツを再度作り、持っていった。私も、ダンナさんのリクエストでレアチーズケーキを作っていった。

2010_05050024.jpg
料理名を忘れてしまったけど、玉ねぎとお醤油みりんで煮込んだ豚さん。これが絶品!余った分をお土産で頂いて帰りました!

それからサラダ2種。ルッコラのサラダとタコのサラダ。
2010_05050025.jpg      
       2010_05050026.jpg

後は、お手伝いしたもののあまりうまくいかなかったドリア。家で作る時はカレードリアにするので、具が全くない物足りないものになってしまった。ホワイトソースとチーズで作る時は、ご飯にチキンとかを入れてちょっとチキンライス風にしておいた方が良かったのかも…次回はこの反省を生かして!!2010_05050028.jpg

そして、我が家ではピカタと言えば豚のスライス肉で作るんだけど、今回は鶏さんのぶつ切りでのピカタ。これが美味しい!!2010_05050027.jpg


2010_05050030.jpg
そして、シメジのクリームパスタ。これはちょっと塩味が足りなかったね。

デザートは私が作ったレアチーズケーキ。でも、またしても写真を撮るのを忘れてしまった!!

今回3回目で、1回目は見事に失敗…2回目の成功作は私は食べていない。なので、今回成功したと思われるものは初めて食べた。前回と比べてどうだったか気になるところ。ダンナさんに「作るたびに完成度があがっているね」と、お褒めのお言葉を頂き、ご機嫌な私でした。

久しぶりにまとまった量のお酒を飲みました。うん、久々に一人で1本あけました!+、カクテルみたいなのを作ってもらったのを1杯と、ワインをもう1杯。結構ご機嫌さん。

たくさん食べて、たくさんしゃべって、たくさん飲んで!楽しい1日でした!

ショパンショパンショパン

12時過ぎくらいに「いいとも!」を見ていた私。携帯が鳴って姉からの電話「BSが見られるなら、すぐNHK見てん!石丸幹二が出るよ!」とのお知らせ。

チャンネルを変えると、石丸幹二は出ていなかったんだけど、「1日ショパン」と、素敵な番組がやっていた。そのままBGM代わりに…。

子供の頃、姉が買ってもらったレコード。20枚組くらいだったのかな?詳細はあまり覚えていないけれど、子供向けのお話などが入ったレコード。3番目が確か黒柳徹子さんの朗読でのお話。「おまじな~~い、おなじな~~い、まほうのおなじな~~い」と言う歌と共に長靴国と自動車国の戦争が始まる。そんな内容のレコードだったと思う。で、このお話の結末も覚えていない。そのほかに長靴をはいた猫とか、いろいろ名作が続いていた。

その中の15,16番だったっけ?クラッシック音楽の盤。15番の1曲目は「ガボット」だったと思う。軽やかな音楽で、すごくワクワクしたのを覚えている。
そして16番の1曲目、ショパンの「子犬のワルツ」。子犬が自分の尻尾を追いかけるそんな姿を見てショパンが作曲した…というようなナレーションの後に、演奏が始まった。犬がクルクル回っている姿が目に浮かび、いっぺんにこの曲の虜になった。続く曲はサンサーンスの白鳥。子供ながらに音楽の持つ表現力に魅了されていたと思う。はっきりとした言葉では言い表せなかったけど、とにかくこの2枚のLP(それと「白鳥の湖」も私のお気に入りでヘビーローテーションでかかっていたと思う)は、溝が擦り切れるまで聴いたと思う。

5歳か6歳くらいだったと思う。その時の「子犬のワルツをピアノで弾きたい」これが私がピアノを始めたきっかけ。

その目標は中学2年生の時に達成され、その後何となくピアノへの情熱は急降下。一つはどんなに頑張っても姉にはかなわないという諦めの気持ちが芽生えていたからだと思う。

姉の弾くピアノは、本当に情感豊かで演奏を聴く人を引き込ませる何かがあったように思う。それに引き換え私のピアノはただ楽譜を追うだけ。弾いているだけのもので、その辺から私の芸術的才能のないことを少しずつ思い知らされていた。父も「お前がどれだけ頑張っても、啓子の(姉の名前です)ピアノには敵わない。」と言っていて、その言葉も手伝ってか、そんなにピアノを熱心にやらなくなった。不思議な事にこの父の言葉も至極当然のことと理解でき、父を恨んだこともない。

それから、音楽でも絵でも姉には敵わない、と悟った私は姉に勝てるものを探していたように思う。
それが見つかったのかどうなのか??私が選んだ道は語学。まだまだ先の見えないトンネルの中を歩いている感覚だけど、それでも自分の居場所を見つけようともがかせるきっかけをくれたのは、あの時の父の言葉だったのだろうと思う。

久々に聴いたショパンの曲の数々。そんな曲を聴きながら、子供の頃の記憶が色々蘇ってきて、懐かしい気分になった。

そして、憧れのまま結局楽譜すら恐ろしくて見たことのない曲革命のエチュード、この曲も久しぶりに聴いてみたら、やっぱり素敵。一生弾けることはないんだろうと、改めて確信。

と、なんだかんだ言って、実はその後色々曲をたくさん知っていくにつれ、ショパンよりバッハやハイドンの方が好きになったんだけど…その中でも特に好きな曲小フーガト短調

久しぶりに、クラッシック三昧の1日。7時過ぎに石丸幹二も登場して、別れの曲を歌ってくれたし…。

素敵な1日でした…源氏物語のレポートは遅々として進まないけど…

そうそう、卒論手帳が返却され、テーマが決定しいよいよ書き始めることができる段階に!がんばらねば…その前に源氏…

reiちゃんがやって来た!

今日は小・中学時代の友人、reiちゃんが遊びに来ることに!

本当は2月か3月位に来てもらう予定だったんだけど、お互い忙しくて。で、家でチーズフォンデュをしようと言っていたんだけど、さすがにもうそんな季節ではない。で、何を食べたいか聞いたら「パエリア」とのリクエスト。なので、パエリアを中心にメニューを考えて…。ダンナさんのオレンジと人参のサラダ。この前塩辛かったので、そのリベンジ。2010_05020016.jpg
reiちゃんが結婚祝いをしていなかったからと、プレゼントしてくれたジノリの白い食器。早速使ってサラダを盛ってみました。白い食器はやっぱりお料理が映えて素敵!

そして、これまたダンナさんが張り切って作ってくれたロールキャベツ。味もしっかりしみて、とても美味しい!!2010_05020017.jpg

メインのパエリア!これがタイミングの良いことに、昨日以前イタリア語教室に来てくださっていた生徒さんのトルコ土産が姉経由で届いた。それが香辛料のセット。その中にサフランが!!2010_05020011.jpg  2010_05020012.jpg

見ているだけでワクワクしてくるでしょ??このサフランを使ってパエリア!2010_05020018.jpg
アサリたっぷり豪華なパエリアができました!サフランも良い感じできいて、綺麗な黄色に!!

で、アボカドとサーモンを柚子胡椒で和えたものを生ハムとチーズと盛り合わせて1品。これは以前のブログにアップしていたものからreiちゃんのリクエストで!ちょうどサーモンが冷凍室に入っていたので、すぐにできちゃった!2010_05020014.jpg

おみやげで頂いたケーキもとっても美味しくて、実はプリンも頂いたんだけど、ぺろりと食べてしまいました。プリンの写真は失念…。2010_05020013.jpg

そしてそして!トスカーナのワイン。ロゼだったんだけど、これがちょっと暑い位だった今日。白ほど軽くもなく…パエリアの魚介と程よくあって、とっても美味しく頂きました!

次回はreiちゃんちで、reiちゃんのピアノを聴きながら、ワインを傾けることで勝手に決定!楽しみにしてるわぁ~~。

EVITA

今日は母と姉夫婦とダンナさんで、劇団四季のミュージカル「EVITA」を見にキャナルへ。

福岡の常設劇場存続へ向けて公演が行われていたんだけど、結局許容範囲を超える赤字が出ているようで、結局この演目を持って福岡の常設撤退が決定してしまった。すごく残念…。それでも、年に3~4ヶ月くらいの上演は行っていく、ということなので、そこに期待しよう。

今回の『EVITA』は、福岡では2回目の再演。私も3回目。物語のストーリーテラーである「チェ・ゲバラ」の訳をだれがやるのか、当日までドキドキだったんだけど、期待通り芝さん!
彼はジーザスクライストスーパースターではユダを演じていて、その歌唱力は劇団四季の中でもずば抜けている。そして、重量感がありなおかつ軽やか…重量感と軽やかさを併せ持つって、想像できる??とてつもない役者です。

そして、今回もまた芝チェが帰ってきました!!

もう、半端じゃなくすばらしい!最初から最後まで出ずっぱりで歌い続ける芝さん。ずっと全身鳥肌でした。

見終わった後、もう一度やってくれないかな~~と、役者さんたちが聞いたら倒れそうな事を言ってしまった…。

はぁぁぁ~~すばらしかった。芝さん素敵すぎる。決してイケ面俳優ではないけれど、でも最高!素敵!!劇団四季に居た石丸幹二さんも大好きな俳優さんだけど、歌唱力・演技力ではとてもかなわない。芝さんを超える役者さんは、今のところ私の知っている限りいない!!

その余韻を引きずりながら、帰宅。でも待っているのは現実。
朝、姉たちが迎えに来てくれる前に和白図書館まで自転車で本の借り換えに行っていたんだけど、県立図書館にも借りたい本が。時計を見たらまだ5時前。今日は土曜日なので、ダンナさんがご飯を作ってくれる日。ちょっと疲れていたけれど、県立図書館まで行くことに。西鉄電車と地下鉄を乗り継いで…。でもその甲斐あって、良い本が見つかってレポート何とかなりそう♪

和白駅に着く時間をダンナさんに電話して、スーパーで待ち合わせ。お買い物をして帰宅。

今日のダンナさんご飯はバンバンジー。ダンナさんも疲れてたろうけど、嫌な顔もせずに作ってくれた。いつもありがとう!2010_05020009.jpg

楽しい1日でした!
プロフィール

ぷりんちぺっさあじゃ

Author:ぷりんちぺっさあじゃ
     

イタリア 大好き。

大好きなダンナ様とラブラブ生活をしながら、
日本語教師として戦いの日々。

”piano piano”…少しずつ、理想の私に近付きたい。

Facebook
最近の記事
最近のコメント
リンク
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
過去ログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。